2010年02月28日

手術から2年

 今年も行って参りました、温泉オフ。そして先ほど帰って来ました。昨日は昨年同様、試験監督をこなした後、電車に飛び乗り、乗り継いで乗り継いで、予定通りOPALさんと駅で合流。その後ものんびりと電車に揺られて宿に到着。

 昨年参加した方も、そうでない方も、すっかり打ち解けて、お茶を飲んだ後は早速露天風呂へ。今年も椿が咲いていて、素敵でした。そして「温泉のお湯に浮いているゴミを取るにはこのタモをご利用下さい」という表示を見て「このゴミ取りネット、タモっていうのね」とノルバを思い出してしまったのも、昨年と一緒…。

 因みに、お夕飯はコチラ↓
Image466.jpg

 鍋とか天ぷらとかデザートが一部写ってないけど。美味しかった。ビールだけじゃなくて、ワインも飲んで…ちょっと時間をおいてから、また温泉に浸かって。大浴場の脱衣所に置いてあったフットマッサージ器にすっかりハマってしまい、翌日も熱心に足を突っ込んでしまった。温泉よりも、このマッサージ器の方が嬉しかったりして…。帰宅後メェメェ様に「フットマッサージ器欲しい!」と言ったら「買えば?」と言われてしまった。う〜ん、4万円近くするけど、どうしよ?
続きを読む
posted by スマイリー at 22:30| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

トリノとバンクーバー

 バンクーバー。2010年の冬季オリンピックの開催地がバンクーバーだと初めて知ったのは、4年前の06年のトリノオリンピックで。惜しくも4位だった村主選手が、演技終了後に「バンクーバーを目指します!」と言っていた時だな。

 結局、村主選手は3大会連続出場はならず、なんとなぁ〜く残念な気持ちで悶々としていたのが、今季の私。病気が発覚した時に、バンクーバーで滑る村主選手も観られないかも…なんて思っていた。告知から2年。私自身は元気だけど、結局夢は叶わなかったな。リストの「ラ・カンパネラ」で舞ってくれたら似合うんじゃないかしら…、曲の終盤で高速スピンを入れたら最高のシメになりそう…、と妄想を繰り広げていたのだけれど。

 でも、ま、生きていれば、良くも悪くも色々なことがある、ってことだよね。前回のトリノでは、早起きして荒川選手が金メダルを取ったのを観てから、仕事に向かったんだっけ。当時はオフィス街に勤務していたから、通勤途中で号外をもらったんだよね。

 今回は今回で偶然にも仕事が休みだったから、リアルタイムでフリーの演技を観ることが出来たし、キム・ヨナ選手の涙、そして浅田選手の銀メダルとその涙に、心動かされたのでした。4年後の私はどうしているのかな〜。

 いや、その前に、4年前の自分に言おう!「2ヶ月後には、運教壇に立ってるわよ!で、この2年後には乳がんが発覚。でも同じ病気の知人と美味しいもの食べに行ったり、温泉に行ったり、そこそこ楽しくやっていけるわよ♪」ってね。

 02年のソルトレークシティの村主選手の「月光」に感動。以来、情感たっぷりのその滑りが好きで、気になる存在だった。でも一番感動したのが05年末の全日本選手権かな。ファンの間では代々木の奇跡とも言われた、ラフマニノフの曲に乗って滑った村主選手が一番心に残っていたりする…。

 トリノ五輪で金メダルを取った荒川選手の「トゥーラン・ドット」やサーシャ・コーエン選手の「ロミオとジュリエット」、スルツカヤ選手の「死の舞踏」、そして今回のキム・ヨナ選手の「007」や浅田選手の「仮面舞踏会」もかなり好きだけどね。

 女子フィギアスケートについては、色々と思うところがあるだけに長くなりそうだし…これ以上は省略!まずは、今からテスト作んなくっちゃ!そんなこんなで、2月も逃げてゆく〜。
 
posted by スマイリー at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

緩やかに回復傾向?

 秋ほど忙しくないせいか、胃腸の具合もまぁまぁな状態に。ま、調子に乗ってワインを飲むと翌日はえらいことになってしまうけど、これは因果関係がハッキリしているから、予想の範囲内だし。

 ここんとこ、比較的体調が良かったせいか、月のモノも35日以内に登場!これなら来月のマンモも特別に痛い思いをせずに済みそうだー。時と場合によっては、走ったりするだけで胸に響くことがあるからねぇ、大きいわけでもないくせに。

 今回は胸やお腹が張ったり、めまいがしたりがしたりがほとんどなかったから、楽勝かな?と思ったけど、生理痛はしっかりとあった…。数日前から腰回りがだるく、当日は半病人状態に。幸い仕事は休みだったから、お腹にカイロを、足先には電気アンカを当てて、恨み事を内心で呟きつつ、のろのろとテスト作成に励む。

 気分が沈みがちなのも月のモノのせいかしら…、ムダに出血して気力も体力も消耗するなんて、私にとっては百害あって一利なしだよ!と、どんよりとした気持ちで仕事をしていて、ハッと気付いた。あら、今来客があるってことは、今月末には温泉に行けるじゃないの!ってことに。

 急いでOPALさんに連絡すると、大丈夫とのこと。こうなってくると、現金なもので、俄然テンションが上がってくる〜!仕事上のちょっとしたゴタゴタなんて、なんのその。まずは温泉目指して、頑張るゾ〜!さ、仕事、仕事。そうこうするうちに、徐々に暖かくなって、春がやって来るだろうしね!
posted by スマイリー at 14:20| Comment(0) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

因みに我が家のバレンタインは…

 今日はバレンタインだったね。テニススクールのコーチは「洋酒とか入ったのよりも、シンプルなのが一番!板チョコでもいいくらい」という人物なので、今年も国産メーカーのをチョイス。贈る側としては、張り合いがないんだけど、好みの問題だから仕方がないか…。

 テニススクールのオーナーの息子というと何となくブルジョアなイメージがあるから(実際、駐車場とかマンションとか複数所有してそうだし、お金持ちなんだろうけど)さぞかし舌も肥えているんじゃないかしら、と思っていたのに何だか拍子抜けしちゃうな。ま、男の人はどんなチョコレートが美味しいかなんて、あんまり興味ないのかもね。

 数年前まではメェメェ様にもチョコレートをプレゼントしていたんだけど、毎年会社で義理チョコを10コ近くもらい続けているせいか、そしてそのチョコを賞味期限内に全て食べきったことがないせいか、チョコでは喜ばなくなってしまった。

 他のブロガーの方々から美味しそうなチョコの情報を仕入れた私は、「久々にメェメェ様にもチョコを」と思い、念のために「美味しそうなチョコが百貨店にたくさん売ってるんだけど…」と持ちかけてみたけど「キミねぇ…分っているだろう?」と返事は予想通りだった。

 やっぱりどんなに美味しいチョコだろうと、今のメェメェにとって、チョコは厳しいものらしい。というわけで、ここ数年おなじみのケーキ、そしてマカロンに。ケーキはね、何のことはない、単に私が食べたいからなんだけどさ〜。

 そして、マカロン。これは数日前「マカロン、ってなぁ〜にぃ〜?」とメェメェ様が尋ねてきたから。マカロンを知らないメェメェ様に以前も買ってあげたことあるんだけど、食べたその記憶すら無かった様子。「前にも買って食べたでしょ?」と言ったら「ええっ〜、そうだっけ…。記憶にないってことは、特に美味しいものではなかったんだな…」とか呟いていたけど、思い出してもらうためにも、もう一度。

Image462.jpg  Image463.jpg

 ついでに夕食時にはアイスワインも開けてみた。ま、これもバレンタインには大して意味はなく、単に飲みたかっただけなんだけど。美味しいものがあるって、幸せなこったね。

 あ、そうそう、今年のマイチョコはコチラ↓。
Image464.jpg

 去年主治医に贈ったバンデンダー。私も同じものを、と再び買いに行った時には既に無かったので、そして今年は去年と同じものは無かったので、ハーフサイズの果実チョコの詰め合わせでリベンジしてみましたよ、whitebirdさぁ〜ん\(^o^)/
posted by スマイリー at 22:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

バレンタイン通院

 今日は3ヶ月に1度の通院日だった。自宅の玄関を出たら、予想外に暖かくてビックリしながら、病院へ。まず、採血に向かうと「あら、おたくこの前の人ね」と採血する前に言われてしまった。以前、採血前に血管がちゃんと出るかどうか不安に思っていた私を覚えていた模様。そこそこ普通の痛さのうちに採血終了。「イテテッ!」と飛び上がりそうになったことがあるのに比べたら、楽勝かな。

 止血のために椅子に座っていたら、主治医が目の前を通り過ぎた。歩き方に特徴があるから、スグにわかったんだけど、あれれ…?こんなにお腹出ていたかしら?普段は座ったままだから気付かなかっただけ?元々ガッチリした感じ、例えて言えば若いころはアメフトとかやってそうだな〜、という印象の主治医だけど、なんか知ってはいけないことを知ってしまった気分。今年もチョコ持ってきたけど、ダイエット中だったりしたら迷惑かもね。 続きを読む
posted by スマイリー at 23:30| Comment(8) | 【6】その後の通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする