2008年11月14日

婦人科で

 5月からノルバを飲み始めて半年が経過。取り敢えず表立った副作用はないのかしら…?それとも、鈍感だから副作用に気付いていないだけ?生理も相変わらず、遅れつつもちゃんときているし…と呑気に過ごしていたら、9月上旬を最後に突然、音沙汰無くなってしまった。

 飲み始めて3〜4ヶ月はこれまで通りだったのに。ここにきてナゼ突然?と疑問に思ったのと、元々服用から半年目には婦人科に顔を出しておこうと思っていたので、重い腰を上げて以前行ったことのある婦人科へ向かったのが先週の出来事。

 が、せっかく行ったのに「本日は人数が多いため、予約なしの方は既に終了で、予約は今月下旬までいっぱいです」と言われてしまう。去年行った時も、何かと混んでいたけれどここまで人気があるとは…。やっぱり女性の医師だからかな。

 仕方なく下旬に予約は入れたものの、今度の外科の診察日には間に合わない。しかもせっかく重い腰を上げて来たのに…とフラフラと帰途に就こうとしていた時、近くにもう一軒婦人科があるのを思い出し、ダメ元で突撃レポート!婦人科(不妊)とあるのを見て、気後れし、しかも男性の医師かとちょっとひるむが、一般検診もやってそうだったので思い切って入ってみた。

 問診表に、乳がんの既往症があること、ノルバ服用中であること、乳がん発覚の1〜2年くらい前から、月経周期が以前より長くなってしまっていたこと、を書き添え順番を待つ。

 しばらく待った後、診察室でお話をし、いよいよ子宮がん検診へ。痛かったので、体がんまでは出来ず、頚がんだけにしてもらう。本当は体がん検診までやったほうがいいんだろうけどねぇ。でも以前、外科の主治医に聞いたら、やってもやらなくても、どちらでもよさそうな雰囲気だったから、今回はもういいや。

 で、その結果を今日聞きに行ったのだけれど、クラスUとのことで心配はないらしい。「Tじゃないのね…」と思って聞いてみると「8割の人がクラスUですよ」と説明して下さったので、まずは一安心かな。

 無月経に関しても「ノルバ服用中だからではないか」とのことでもう少し様子を見ることに。先月から慌てて基礎体温をつけ始めたけど、低温ゾーンをさまようガタガタのグラフから、生理開始を予想するのはムリなのよねぇ。このままずっと止まっていたらラクなんだけど、今日にでも来るかもしれないという日々が続いているのは、なんとも落ち着かない。これまで何度ヒヤヒヤしたことか。

 ちょっとノルバを止めてやりたい衝動に駆られる、今日この頃なのでした。取り敢えず1年は飲む、というのを目標に頑張ってみようかな。1年服用、2年服用、5年服用を比べると、5年服用した場合の方がいいに決まっているけれど、その割合についても今度主治医に聞いてみよう。5年服用したら、1年服用の場合より効果も5倍、ってわけでもなさそうだしね。

 DCISだけど温存、しかも若年性。この状態でノルバ単独の人ってあんまりいないだろうから、情報が乏しいのは当然なんだけど、時々疲れてしまうわぁ。個体差やそれぞれの人生観も関わってくることだから、最後は自分で決めなくちゃいけないことなんだけど、毎日生理が来るかもしれないという日々を送っていると「ええ〜っい!この辺でもう止めてやるー!」って気分になるのよねぇ。やれやれ。
posted by スマイリー at 18:55| Comment(2) | 【6】その後の通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
病院でもらったノルバの冊子を見ると
タモ服用による再発リスクの減少は
服用期間1年で18%、2年で25%、
5年で42%となってます。

「42%」と聞くと効果大な感じがしますが、
100人中2人再発していたのが
1.2人に減少しただけかもしれないので
パーセント表記ってクセモノ
なんですよねー。
Posted by 猫山 at 2008年11月14日 23:04
◆猫山 さま◆
きゃあぁぁー、欲しかった情報をありがとうございますっ!!ヽ(^。^)ノ
ブログやってて良かったァ\(^o^)/
非浸潤の場合、再発する確率が元々低いから、100人中2人再発していたのが1.2人になるんでしょうね。
Posted by スマイリー at 2008年11月15日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。