2009年01月17日

懺悔の念

 時々、心にザァーっと暴風雨が吹き荒れることがある。メェメェや親に対して申し訳なく思う気持ちが。結婚前および結婚当初、メェメェは確かに「そりゃ、いつかは子どもは欲しいよ」と言っていた。でも、産むのも育てるのも、私。

 当時は奨学金の返還もあったし、やりたいことがたくさんあったから「子どもは、いずれね…」と結論を先延ばしにしてきたし、親にも「30歳までは自由に仕事させて。孫の顔はそれからね」と説明してきてしまった。

 だから罹患以来、メェメェや親に申し訳なく思う気持ちが、どうしても拭い去れない。私は、この先も子どもがいなくても人生を楽しむ自信があるし「もっと早くから、子どもを望んでいれば…」といった後悔はない。だって、結婚してすぐに子ども産んでいたら、今の仕事には就けなかっただろうから。

 でも、メェメェや親に「いずれね…」と言ってきたこれまでを思うと、(病気になったことは不可抗力とはいえ)この結婚は契約不履行なのではあるまいか、という自責の念が沸き起こり、気分が酷く落ち込んでしまうのだ。

 先日も「子どもはね、いてもいなくてもどっちでもいいよぉ」と言うメェメェに「じゃ、欲しいと思う気持ちは何%くらい?」と聞いたら「50%」と返答があって、軽く動揺した。50%ってことは、半分は欲しい気持ちがある、ってことじゃないの!

 因みに私は…20%程度しかない。その内訳は、メェメェと親に対する義務感のようなもの。つまり、例えば親が「これからの時代は子育ても大変だろうし、子どもはいない方がいいかもね」と言ってくれたりしたら、そしてメェメェも「子どもはいなくてもいいよ!」と思ってくれるなら、私はラクになれるのだろうな、と思う。

 「だってさ、子どもが小さいうちは『将来は何になるのかな?』とか、夢があるじゃん?」というメェメェの言葉にハッとした。私は仕事柄、子どもと接することで(他人の子に対してだけど)「ちょっとは成長したな」「どんな大人になるのかな?」といった夢を思い描けるけど、メェメェはそういった思いが出来ない、と気付いて。

 「極端な例だけどさ、私の両親が相次いで事故とかで急死することがあったら、そしてアナタの弟さん夫婦に子どもが出来たら、私もこんなに悩むことはないんだけどな…」と呟いたら「両親を殺すなよ…」とメェメェは爆笑していたけれどね。

 いや、私の弟が結婚して子どもを…というシチュエーションでもいいか。第一子どうし、長男・長女の結婚だからか、私たち夫婦には今のところ、甥や姪すらいない。まさか「デキ婚してくれ!」と弟に頼むわけにもいかないしねぇ。

 お正月とかお盆になると「こんな時、オプションとして子どもがいたら、親孝行出来るのにねぇ」とメェメェに言ったら「期間限定でレンタルしてくれたら、いいのにね」と言い出した。オプションとしての孫、か。悪くないね。どっかでレンタルしてくれないかなー。 
posted by スマイリー at 01:00| Comment(10) | 子どもについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メェメェさんは単純に2分の1の確率ていうところで50%って言ったのでは?男性って自分で産むわけじゃないから、常々そこまで考えてないと思うから、あまり細かくは数値化できないんじゃないかしらね。

この問題には回答がないですね。
「子どもいるのがアタリマエ」って思っている人が多いしね。何より自分が一番そういう観念に支配されていたりして^^;)ズキズキ。

でも、どうあれ、スマイリーさんだけのせいでもないしね。こういうのは誰のせいでもありません。
誰かに決定的なことを言ってもらっても、きっとまたそれで悩むよ^^;)


ほぼ確定な私としては、人生にはかなわないこともあった、それはそれとして、価値が高くなったり低くなったりするもんでもないかなと感じています。

そこらへんの落としどころはそれぞれに見つけて実感していくしかないですけどね。懺悔したり開き直ってみたり、いろいろ。

そういう悩める女子のため、私はちょいと先を楽しく♪♪♪行くことにしよ〜^^)




Posted by whitebird at 2009年01月17日 15:19
 ご無沙汰してます。
妊娠・出産は、頭で考え過ぎないほうが、いいよ。ただ、メェメェさんと、よく話し合って、後悔しないように! 出産は、年齢制限があるし、できる限り若い方がリスクが低いからね。
 人それぞれ、考え方が違うだろうから。
私は、一ヶ月前から、急に首が痛くなって、レントゲンは異常なし、MRの結果待ちです。
いつまでも、若くないんだなぁと、痛感しているこの頃です。
Posted by ゆひです at 2009年01月17日 16:11
◆whitebirdさま◆
>男性って自分で産むわけじゃないから
ほんと、お気楽でいいな〜、と羨ましくなることもしばしばです。せめて、甥か姪がいたらな、気分も少しは違うのでしょうが。
Posted by スマイリー at 2009年01月17日 21:50
◆ゆひ さま◆
「子ども、いてもいなくてもどっちでもいっか…」と言いながら時効を迎えてしまうのも一つのテなんですけどね(^_^;)
親には申し訳ないけど。
Posted by スマイリー at 2009年01月17日 22:05
他人のご家庭のことにコメントするのは恐縮ですが、スマイリーさんに「この先も子どもがいなくても人生を楽しむ自信がある」のだから、そのままでいいんじゃないかなぁと思います。スマイリーさんの人生は親御さんでも夫君のものでもなくスマイリーさんのもの♪

でも、その「20%」は人間の本能で
今後何年かの間に上昇することも
あるかもですね(経験者は語る)。
Posted by 猫山 at 2009年01月17日 23:45
◆猫山さま◆
「子どもはいなくてもいいよね」という合意の元で結婚したのなら、ここまで悩まなかっただろうな〜、と思います。
時々来る嵐をやり過ごしつつ、時間が解決してくれるのを待つ、のでした。
Posted by スマイリー at 2009年01月18日 17:10
子供嫌いな私はガン発覚前は産みたい気持ち50%だったけど、今は3%ぐらいかな・・・
50%の時は
「親孝行と世間体。欠陥人間と思われたくないから。友達と話題が合わないから」
って思ってました。
今はれっきとした欠陥人間だし、親孝行のために出産して再発したら これこそ親不孝。
話の合わない友達とは浅く遊ぶ。
って考えになりました。
3%は、周囲の言葉にこれからずっと耐えていかなくてはいけないことかな〜
私の場合は浸潤してたし、悪性度3だったから「産めない」って決めつけてるけど、スマイリーさんの場合は、再発リスクが低いだけに悩むよね〜
Posted by RIRO at 2009年01月19日 09:39
◆RIROさま◆
>周囲の言葉にこれからずっと耐えていかなくてはいけない
↑これは、一定の時期を過ぎれば、なくなると思いますよ〜。“時効”を迎えるまでが大変な気がします(^_^;)
Posted by スマイリー at 2009年01月19日 21:48
>「子どもはいなくてもいいよね」という合意の元で結婚したのなら、ここまで悩まなかっただろうな〜、と思います。

気持ちは分かるけど
ならば旦那さんに頼らない。
そして旦那さんに産ませてあげたら?
勿論、選んで病気になるわけじゃないですが。

なんだか極端なフェミ思想に移行してて
公平じゃない気がします。
子供を持っててもガンなるというのに。
Posted by 通りすがり at 2009年06月08日 11:50
◆通りすがり さま◆
>そして旦那さんに産ませてあげたら?
私もコレ↑考えたことあります。源氏物語の紫の上みたいだな、と思いつつ。でもこの提案をしたら、鼻で笑われてしまいました。

で、離婚を切り出してみたりもしたのですが「離婚もしない」とのこと。そんなわけで、現在は罹患前とほとんど変わることなく、楽しい毎日を過ごしております。
Posted by スマイリー at 2009年06月08日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。