2009年08月25日

4日目 後編 スイスへ

 念願のノイシュバンシュタイン城に入り、昼食も終えると再びバスに乗る。いよいよドイツともお別れだー。更に南下して一時的にオーストリアに入る。しばらく走ると運転手さん曰く「ケーキが美味しいお店がある」とかで、トイレ休憩も兼ねて一休み。トイレにも行かず、真っ先に選んだスイーツはこちら↓。

Image259.jpg
 チョコベースのラズベリー(?)ケーキとアプリコットのムース(?)、そしてウィンナーコーヒーを。紅茶を頼んだはずだったんだけど、うまく伝わらなかったみたい。どれも美味しかったから、まあいいか。因みに画面左上のカップは飲み物を頼んだら持ち帰り用にプレゼントしてもらえるの。


 スイーツを堪能した後は、再びバスに乗り、束の間のオーストリアからいよいよスイスへ。国境で何か聞かれている様子だけど、昔ほど厳しくないらしく、個別にパスポート検査したりはなかったです。バスで国境を超えるなんて、あいのりみた〜い、などと思ってしまった。
Image260.jpg 

 で、ひたすら走る。とにかく走る。って私たちは乗っているだけだから、眠ったりしてもいいんだけれど。「あと何キロ」とか「あと何時間」とか考え始めると、気分的に車酔いしそうになるかも…と思ってなるべく考えないようにしていたけど、やっぱりずっと乗っていた気がする。そうそう、オーストリアからスイスに入って割とスグにザンクトガレンの近くも通っていたみたい。くすっ。

 夕刻頃、2度目に休憩した所の景色がこちら↓。トイレとか売店は無かったけど、ちょっとしたビューポイントなのか、パンフレットは置いてあった。
Image262.jpg

 車窓からは、こんな眺めも↓。天然の滝みたい。
Image267.jpg

 途中、峠道らしきところでは「酔うかも…。さっきのコーヒーがまずかったかな。酔い止め飲むか?」と思ったこともあったけど、やがて平坦な道に出て、本日の宿泊地インターラーケンに無事到着!インターは間、ラーケンは湖のこと、つまりトゥーン湖とブリエンツ湖との間にある、という意味なんだそうな。

 翌日行くらしい、雪山↓を撮ってみた。どうやって行くの?ま、みんなについて行くからいいか…なんて思いながら。
Image269.jpg

 さて、スイスでの晩ご飯はミートフォンデュ↓でした。
Image272.jpg  Image274.jpg

 チーズフォンデュのチーズが油になっている感じ?生の牛肉を串に刺し、小鍋でたぎっている油に浸したあと、お好みのソースを付けて頂きます。日本食の、串カツではなく牛肉の素揚げみたいな状態ね。付け合わせには、ポテトの他に私の好きなピクルスやオリーブなんかもあって、ペロリと平らげちゃった。

 そして最後はアイスクリームのデザート↓。
Image275.jpg

 現地時間の21時頃、いそいそと夕飯を終えるとみんなで夜の町にお買い物へ!この辺りでは22時までお店が開いているの。特に欲しいものはなかったから、何も買わなかったけど。帰り道、迷子になりそうになったけど、メェメェ様と力を合わせて、てくてく歩いて…ようやく目印の建物↓が見えたー。
P1000194.JPG

結局この日も、夜遅くにベッドに入ったのでした。
  


posted by スマイリー at 00:47| Comment(0) | 旅の回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。