2009年08月27日

5日目 後編 ベルンそしてパリ へ

 ユングフラウヨッホ駅から再び列車に乗り、クライネ・シャイディックまで戻る。しかし、3000メートル以上の雪山に列車で行けるなんて便利な世の中になったもんだ。徐々に下ってくると、緑や高山植物がみられるようになる。
Image289.jpg

 クライネ・シャイディックでお昼ごはん。この日はパンとスープ(画像なし)の他、子牛のソーセージとジャガイモの薄切り焼き↓(レシュティって言うらしい)、そしてデザートにプリン。
Image290.jpg

 今日はもうあまりバスに乗らないから、と白ワインも頼む。スイス人はとてもワイン好きで、美味しいらしい。でも生産した分は国内で消費されてしまうため、日本に回ってくることはないのだとか。そんな評判を聞いていたので、頼んでみたけれど普通な気がした…。いや、やっぱり私の好みはアイスワインかも…。昼食後、少しブラブラしていると…
 ヤギはっけーん!!
Image292.jpg DSCF0120.JPG

 ヤギは好奇心旺盛で見かけより獰猛と聞いていたので、おっかなびっくり近寄ったけど、人に慣れているようで、一緒に写真を撮ってもらう。そうそう、放牧されてた牛たちも、首にこんなカウベルを付けていてチリンチリンと音を鳴らしながら、のんびり動いていたっけ。音や匂いも体感出来るのが旅行の醍醐味なのね、と旅行嫌いの私は思ったのでした。

P1000289.JPG  P1000292.JPG

 山の天気は変わりやすい?↑雲が来たと思ったら、あっという間に流れていった…。再び、列車に乗り今度はラウターブルネンという所を目指す。途中、滝が綺麗な箇所↓があったので、またパチリ。

P1000305.JPG

 その後はバスに乗り換え、ベルン市内へ。バラ公園↓をちょっと散策。
Image295.jpg P1000309.JPG P1000311.JPG

 こちらはベルン市内の様子。エメラルドグリーンの川がキレイ。この川も氷河の影響でこういう色になったのかな?
DSCF0121.JPG  P1000312.JPG

 石畳の坂道を下って、熊公園に行くが残念ながら熊はいなかった。丁度死んでしまったらしく、作業中らしき人たちが熊のように動いていた…。

 再びバスに乗り、ベルンの駅に着くと、ドイツから乗り慣れたバスともここでお別れ…。運転手さんと握手して、ヨーロッパの新幹線(?)TGVに乗ってパリを目指す。4〜5時間乗っていたのかな?新幹線ほど速度は出なかったような気がするけど。
P1000318.JPG  Image299.jpg
 車内では夕飯に日本食の幕の内弁当が出たけど、お味はイマイチ。ひじきの煮つけはまあまあだったけど、ご飯やチキンが硬かったのが、難点だ。お弁当のの横のボトル、お茶でした。メェメェったら「醤油?」とか言うし。

 現地時間22時。リヨンに到着!今度はフランスのバスに乗ってホテルに向かう。途中、ライトアップされた町並みを見て、感動のあまり涙ぐんでしまった。ああ、再びメェメェ様とパリを訪れることが叶うなんて!と感極まっちゃんたんだけど、泣いている場合じゃないぞゾと思い直し、シャッターを押す。

Image302.jpg  Image303.jpg

 左がコンコルド広場のオベリスク。右は遊園地の観覧車。「あ〜、ここ来たよね!」「あれ、こんな遊園地あったっけ?」と2人ではしゃいでしまう。遊園地は夏の間だけ、開催されているらしい。





posted by スマイリー at 18:19| Comment(4) | 旅の回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>徐々に下ってくると、緑や高山植物がみられるようになる

そうなのか〜下がっても高山なのね!

山の写真きれい。。。ベルンはむかーし、パウル・クレーの美術館のためだけに行きましたが、いつから熊公園があったのかしら?知ってたら行ってた筈。

たぶん、速度は新幹線>TGVだと思いますよ。そもそも、線路が在来線のものを使用している事も多く(新幹線って専用線路)、そんなにスピード出せないのかも。特にスイスーフランス間は山だし。なんか電圧とかも違ってややこしーの。

座席が逆向き(進行方向と)のときがあるのが苦手ですTGV。必ず確かめて買いますが、やっぱり逆向きが売れ残っている^^;)…

リヨンからはバスだったのですか。お疲れ様。夜のパリ入場だったのね!

夏が終わると遊園地がなくなって寂しいのよ〜。でも遊園地が突然なくなるのも、すごいことでした^^)
Posted by whitebird at 2009年08月27日 22:39
旅行記、楽しく読ませてもらってます♪
ヨーロッパを周遊したのは12年前だけど、
スイスは3年前にも行ったので
本当に懐かしい!!
ユングフラウとか楽しかったな〜。
頂上レストランが意外とお食事が美味しかったのにびっくりしたし(笑)
それに電車大好きっ子の私は
ヨーロッパを今度は鉄道で周遊するのが
これからの夢なのです(^^)
ヨーロッパ鉄道時刻表片手にね♪
Posted by うさぎ at 2009年08月27日 23:55
◆whitebirdさま◆
>下がっても高山
本当のてっぺんは雪で覆われていたので、花が咲いているのを見て「あ〜、降りてきたな」と思いました。

>逆向きが売れ残っている^^;)…
乗る前に、添乗員さんが座席について念を押すように言っていた意味が分かりました。2等車だったせいか、座席の間が狭かったです。

>遊園地が突然なくなるの
やっぱり、突然なんですね。あんなでっかい、しかもそれなりに高速で回っていた観覧車どうやって組み立てられてんのかしら、と思ったんですが。
Posted by スマイリー at 2009年08月28日 22:34
◆うさぎ さま◆
>ヨーロッパ鉄道時刻表片手にね♪
そういえば、添乗員さんも同じことを言ってました。電車好きの人は時刻表と首っ引きで巡るのだそう。

それにしても皆さん、ヨーロッパ事情に詳しいことにビックリ。だから書いていて楽しいでーす☆
Posted by スマイリー at 2009年08月28日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。