2009年09月08日

7日目 帰国

 朝、眠気を引きずりつつ、身支度を整え朝食へ。今回の旅は移動時間中に眠れたとはいえ、ベッドでの平均睡眠時間は4〜5時間だったんじゃないだろうか…。体力に自信のないメェメェ様は、私以上に辛かったと思うけど。

 添乗員さんは「定年退職を迎えた方が回れるようなプランになっているんですよ」と言っていたけれど、そして実際、退職記念にご夫婦で、或いはお婆ちゃんとお孫さん、という方もツアーの中にはいらしたけど、そんな様子を見て驚きながら「メェメェにはムリだな」とボソッと一言。そんなメェメェ様に対し「あ?やっぱり、アナタもそう思う?だからこそ、若い今のうちに来たかったのよ!!ヨカッター!」と力一杯返答してしまった。

 ツアーだから朝なんて余計にバタバタしてたけど、こういうビュッフェ形式の朝食が好きなので、少量ながらも色々と取ってみる。

Image305.jpg
 白いお皿の上から時計回りに確認していくと…カリカリベーコンにスクランブルエッグ、ウインナーにチーズ2種類、それからハムとクロワッサン。どれも美味しかったー!!クロワッサンなんてチョコレートが練り込んであるの!スクランブルエッグのフワフワ感も素敵だったし。

 スクランブルエッグを舐めてはいけない!こう思ったのは前回、ロンドンでの朝食時。だってねぇ、ホテルのグレードは決して悪くなかったのに、何か美味しくなかったの。「薄味なの?」と塩を振ってみてもダメ。結局、ロンドンではホテルの朝食に限らず、毎食どこのお店で食べてもイマイチだったから、「きっとこういう味覚の国なのね」と思うことにしたんだけど。

 だから今回、カリカリベーコンと共に食べたスクランブルエッグが美味しいことに感激して「やっぱりスクランブルエッグの味で、美味しいお店かどうか分かるよね?」とメェメェ様に言ったら「分かったようなこと、いいますなぁ」って言われちゃったけど、卵料理って侮れないわよね、と思っている。

 白いお皿の横のミックスジュースとその上のフルーツ(主にメロンだった!)も、とても美味しかったわぁ。ドイツは特に不味かったわけではないんだけど、ウインナーやジャガイモが多かったせいか、こってり感が強いのかな〜?ピクルスも美味しいけど、やや酸味がキツかったし。やっぱりフランスが一番美味しく感じるのは、気のせいだけではないと思うんだけど?
 
 朝食を終えて、荷物と共にバスに乗り込むと、バスは静かな町並みを走りだす。日曜日の早い時間だったせいか、道はすいていて町はまだ眠そう。前回は凱旋門近くのホテルに泊まっていたせいか、こんな町並みを通り抜けることなく、いきなり空港に向かった記憶しかないので、今回は余韻に浸れてよかったかも。

Image368.jpg  Image369.jpg<
 シャルル・ド・ゴール空港でマカロン食べつつ、時間を潰したら、飛行機に乗っていよいよフランスともお別れだ…。残念ながらウサギを見ることはなかったけど、遠くにエッフェル塔らしきシルエットを発見して、ちょっと興奮!

 前回は曇っていたから見えなかったのかな?パリの町並みを走り抜け、遠ざかるエッフェル塔を臨みながらフランスを出国出来るなんて、何か縁起がいいカンジ?また近々来れるんじゃないかしら?と勝手に期待しちゃうわよ。

 1時間程度のフライトの後、アムステルダムに到着。ちょっとしか乗っていなかったのに、酔った感じがしていたので念のために、酔い止めを飲んでおく。ここんとこずっと短時間睡眠だったし疲れていたから、飲まないと危険かな〜?と思って。

 アムステルダムで3時間程度ブラブラ。いい時間だし何を食べよう?って迷ったけど、結局Mのハンバーガーにすることに。以前から、この味は各国共通なの?と思っていたから、食べてみたかったのよね。前回の旅行でも食べようと思ってたんだけど、お腹に余裕がなくて果たせなかったからさ。

Image371.jpg  Image372.jpg

 チーズが日本のよりオレンジがかっていたのは、ゴーダーチーズだったせい?ポテトは世界共通、ってカンジだったけど、ドリンクのアイスティーが炭酸入りでちょっとビックリ。メェメェ様に「日本のと違う点もある?」って聞こうと思ったけど、よく考えたらメェメェ様は数年に1度しか、Mのハンバーガー食べないんだった…。

   Image373.jpg
 実は日本から出店しているお寿司屋さん(日本人が握っていた!)もあったんだけど、結局今回も食べずじまい。だって…高いんだも〜ん。10貫程度の握りが13ユーロくらいするのよ。初日にアボガド巻きを食べたんだけど、醤油もマヨネーズもついてないせいか、味がしなかったしねぇ。新婚旅行の時も「食べようか?」と迷った挙句、食べなくて数年後に「何で食べなかったんだっけ?」と思ったことがあったけど、高かったからなのねー。忘れないように書いておこう!

 日本に向かう飛行機に乗ると…後はひたすら爆睡。相変わらずトマトジュースが美味しかったわ。途中1度目に出た機内食はメェメェ様と半分コ。ゴルゴンゾーラのリゾットとほうれん草のパスタ、それにメレンゲのチョコレートがけ?って覚書ノートに書いてあるよ(笑)。

 途中具合が悪くなった人がいたらしく「お医者様か、看護師さんいらっしゃいませんか?」という放送が入った気がするんだけど、眠気に勝てずひたすら寝る。あの後、どうなったんだろう?

 ようやく目が覚めてテレビ画面を見ていると、日本時間の朝8時に2度目の機内食が。今どこの上空を飛んでいるのかが分かる、あの赤い線が結構好きだったりする。残り1時間程度か…。

 朝食はホットスナック(魚とスクランブルエッグ入り?)とケーキ2種(レーズン入りの焼き菓子とアップルシナモン入りヨーグルト)にカットフルーツ。フルーツは食べきれなかったから持ち帰るとして…その他は相変わらず美味しかったー。KLMって美味しいから好きさー。

 朝食後は外科医、じゃないでしょ!下界を見下ろして過ごす。海の青さと緑の陸地が日本、ってカンジ。どうやら瀬戸内海みたい。と思っている内に空港が近付いて離陸。帰りたくなかったよーぅ、と思いながら飛行機を降りて、スーツケースを受け取って、ツアーの皆さんにお別れの挨拶をして、家路に就く。余りの暑さ、特に蒸し暑さに、倒れそうになりながら、無事に帰宅したのでした。
Image374.jpg

 出発前の空港で「緊急連絡先を書いた紙、持ってきましたか?」と尋ねられ「忘れちゃった?いや、貰ってない気が…。折角ここまで来たのに、なかったら旅行出来ないのぉ〜?」と青ざめたことも、今となっては良い思い出さ。

 次に海外旅行する際に、「前回どうだったっけ?」と悩むことないよう、こまごまと書いてみたのでしたー。しかしイイ旅行だったな。「次はいつ行けるかしら?ねぇ、メェメェ様?」と尋ねると、一瞬こわばった表情を作った後「5年後!」って言ったこのセリフも、しっかりブログに記録しちゃうもんね〜!


posted by スマイリー at 22:10| Comment(2) | 旅の回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと見ない間に帰国しちゃいましたか〜(笑)
念願の旅行、実際にもすご〜く充実してたみたいですね。
え?次回は5年後?
きっとそれまでにまた行っちゃうに違いない(^^)

ああ、私も海外逃亡したい・・・

Posted by OPAL at 2009年09月09日 23:00
◆OPALさま◆
はい、あっという間に帰国しました(T_T)

>え?次回は5年後?
>きっとそれまでにまた行っちゃうに
>違いない(^^)
どうでしょう?倹約ひつじさんが目を光らせていますからねぇ。2〜3年は待たないと、資金的にもムリかも。でもパスポートが切れる前には、行きたいです。
Posted by スマイリー at 2009年09月09日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。