2009年11月24日

食欲の秋の密会

 相変わらず、胃腸が不調(とさり気なく韻を踏んでみる)。いや、そんなことはどうでもよくって…昨日もOPALさんとまみさんとで美味しいものを食べに行った。

 と、さっそく料理の写真なんぞ、次々と載せてみる。
Image420.jpg
サーモンマリネとマンゴー(写真・奥)と
ガーリックポテトを乗せたパン・ドライトマト・サラミ・(写真・手前)

Image421.jpg   Image423.jpg
エビとアボガドのサラダ      豚肉の粒マスタード焼き(断片)とセットのサラダ

Image424.jpg 豚カツサンド
Image425.jpg デザートのパンナコッタ

 写真の写りがイマイチだったり、最後に食べたリゾットの画像がなかったりするが、気にしない。食べている時はそれどころじゃなかったのよ。最初は美味しさの余り唸りっぱなし、そして中盤からは苦しくってテンパってたもんだから。容量がいっぱいいっぱいだったのは、携帯のメモリだけじゃなかったの。

 昨日行ったばかりだけど、あー、また行きたい!特にあのパンナコッタは絶品だッ!これまで私が食べてきたであろうパンナコッタは何だったのだろう?と思うほど。そして以前から、このお店の界隈を幾度となくうろうろしたことがあるけど、いやそれこそ10年以上前に友達と旅行に来ていた頃から通っていたけれど、このお店の存在は全く知らなかったわ…。今度は職場の方を連れて行こう!

 因みに前回この界隈を訪ねた際の記事がmixiにあったので、一部を転載してみる。

 六道珍皇寺周辺はかつて鳥辺野(とりべの)と言われ、化野(あだしの)と並んで葬送地として有名で、古典でも時折出てくる地名だ。特に六道珍皇寺の中には、あの世に通じていると言われている井戸があり、小野篁が行き来したという伝説がある。小野篁は何をしにあの世に通ったのかって?何でも、有能な人だったから地獄にいる閻魔大王のお手伝いに、夜な夜な通っていたそうな。

私「あれが有名な井戸か…」(蓋をされた井戸を見ながら)
メ「普通の井戸のあとみたいだね」
私「もし、死んじゃったらあの井戸を登ればいいんだね」
メ「蓋をガタガタいわせて登るの?」
私「そう!」
メ「それじゃ、貞子じゃ〜ん」

 他愛のない話をしながら、今度は徒歩数分の所にある六波羅密寺へ。教科書などでお馴染みの(?)空也上人に会いに行った。学生時代、京都を旅行した際に見て以来だから、十年振りかしら。口から出ている6本の棒のようなものは、阿弥陀仏なのだとか…。う〜ん、いつ見てもインパクトあるわぁ。
Image070.jpg

 mixiの日付を見ると08年3月9日となっているので、乳がんの手術して退院後間もなく、まだ抜糸も済んでいない状態での散策だったと思う。当時は大病して、死に直面した心理状態だったから「あの世と行き来出来る道があるなんて、ぜひいっぺん見ておきたいもんだ」と考えていたんだよねー、実は。

 周辺には幽霊の子育て飴が売っているお店もあったりと、なんとなく独特の雰囲気がある町並みなだけに、今回行ったお店も実は不思議なお店なんじゃないかしら〜、と勝手に想像しちゃったりして。

 で、お店を出て周辺のお寺をぶらつき、お2人は恒例のデザートを、私は今回はグリーンティを飲み、OPALさんの目的地に着いたら日は落ちて周辺は真っ暗に。ここでまみさんとはお別れして、OPALさんとライトアップされたお寺に入る。

Image426.jpg
 紅葉もさることながら、ライトアップされた竹林に圧倒される。竹藪好きにはたまらないね〜。ひんやりと底冷えする空気がまた良いのよ。そんなこんなで今回もあっという間に楽しいひと時が過ぎてしまったのでした。

 OPALさんまみさん、またお会い出来る日を今から楽しみにしておきますね。特にまみさん、お仕事頑張って下さいね♪
 


posted by スマイリー at 20:21| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマイリーさん、昨日はありがとうございました♪

では是非来年はお盆の頃に集合しましょう!!
本当に盆の夜のあの付近はちょっと異世界の雰囲気がびんびんただよっていました。
そして、またディナーでも♪

あっ、でも胃腸はかなり大変な状況だったのですね(汗
気がつかなくてスイマセン...
どうぞお大事になさってください!
Posted by まみ at 2009年11月25日 00:33
◆まみさま◆
こちらこそ、ありがとうございました。お土産も可愛くて美味しかったです。

>気がつかなくてスイマセン...
いえ、こちらこそ、まみさん達に沢山食べて頂いて申し訳なかったです。
Posted by スマイリー at 2009年11月25日 21:54
先日は(も)どうもでした〜
その後、胃の調子はいかがですか?
気になるときはちゃんと病院行かなきゃダメですよ!
次回は体調バッチリのときにまた是非お付き合い下さい♪

この空也像、私、結構大きくなるまで、えらい上人様だから口から小鳥を生み出せるんだ、って思っていました(^^ゞ
Posted by OPAL at 2009年11月26日 22:12
◆OPALさま◆
>その後、胃の調子はいかがですか?
う〜ん、一進一退ってところでしょうか。これまでもそうでしたが、近所の内科では、せいぜいビオフェルミンなどを貰って様子見、だったので、行くならばそれなりの専門医の所に行こうと思ってます。

でも、忙しくて時間が…。それに「まずは食事時間を一定にしましょう」と言われるのがオチだと思うので、せめて消化の良いものを食べながらしのごうかな、と。

体調バッチリじゃなくても、また行きましょう!!
Posted by スマイリー at 2009年11月27日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。