2010年02月09日

バレンタイン通院

 今日は3ヶ月に1度の通院日だった。自宅の玄関を出たら、予想外に暖かくてビックリしながら、病院へ。まず、採血に向かうと「あら、おたくこの前の人ね」と採血する前に言われてしまった。以前、採血前に血管がちゃんと出るかどうか不安に思っていた私を覚えていた模様。そこそこ普通の痛さのうちに採血終了。「イテテッ!」と飛び上がりそうになったことがあるのに比べたら、楽勝かな。

 止血のために椅子に座っていたら、主治医が目の前を通り過ぎた。歩き方に特徴があるから、スグにわかったんだけど、あれれ…?こんなにお腹出ていたかしら?普段は座ったままだから気付かなかっただけ?元々ガッチリした感じ、例えて言えば若いころはアメフトとかやってそうだな〜、という印象の主治医だけど、なんか知ってはいけないことを知ってしまった気分。今年もチョコ持ってきたけど、ダイエット中だったりしたら迷惑かもね。 
 ま、そんなことはどうでもよくて…1時間ほど待った後、診察室に呼ばれる。2年目だからだろうな、今日はベッドに横になって触診から。「上半身脱いで寝て下さい」と言われたから、ブーツを脱いでベッドによっこらしょと腰かけながらセーターを脱ごうとしたら、主治医が振り向き、そして慌ててまた背を向けてしまった^m^

 脱いでるところを逐一見るのは悪いと思ってのことなんだろうけど…どっちにしろ脱ぐわけだし、そこまで気を使って下さらなくてもいいのにぃ、とチョット可笑しくなってしまった。去年は確か、いつまでも背を向けている主治医に「なんて呼びかけようかしら?」って悩んだのよねー。

 そして去年と同様に、触診。「術側だけでなく対側も痛いことがあるんですけど…」と聞いてみるけど「若いから乳腺が発達しているせいでしょう」とお決まりのセリフが。最近は白髪も急に増えたし、シワだって…と思う機会が増えているのに、こんな時だけ若いと言われても嬉しくないよねぇ、と若年性乳がん患者がしばしば考えることを思ってみたりなんかした。

 で、触診終了後、以前から疑問に思っていたことを聞いてみた。
私「手術の際、横に切る方法と縦に切る方法があるんですよね?」
医「はい、縦の場合は、腋の下を切ります」
私「私の傷は横だからか、ちょうど(ブラで)隠れるので、
  普通の着替えの際は、ほとんど分らないのですが、これは
  計算されているのでしょうか?」
医「なるべく目立たないようにはしています」(ちょっと笑いながら)
私「あ、ありがとうございます」
(スゲー!やっぱりそうだったのか!)

 私の傷跡はちょうど図ったように、ブラのカップに納まるから例えビキニになってもほとんど分らない。以前、傷跡についてコメントし合っていた時にwhitebirdさんが「外科の先生が、ブラのカップ内に納まるように計算しながら手術してたりして〜^m^」と言っていたので、手術前に定規あるいはブラを当てて緻密に計算している主治医の図を想像して笑ってしまったことがあったけど、それに近いことがされていたとは…。

 そんなしょーもない質問の後は来月の予定を確認。今回は予約が空いていたせいか、乳腺エコー以外は1日で済ませられそう。CTとマンモと腹部エコーと骨シンチを1日で終え、翌週に乳腺エコーを受けて、その足で検査結果を聞けるという、効率のよい日程となった。空腹時間が長いのが心配だけど、1日で終えられるならラッキー♪

 最後に「義理チョコです」と看護師さんたち用と主治医用のチョコレートを2袋どどーん、と有無を言わさず机の上に置く。今回も一応、看護師さん用と主治医用を分けてみた。だってさー、一緒だったら超多忙な主治医は食べ損ねそうじゃなぁい〜?

Image459.jpg

 洋酒入りがスキとか、逆にダメなのか等、主治医の好みが全く分んないから、去年はヴァンデンダーの洋酒のチョコとフルーツチョコの詰め合わせにしたんだけど、今年はそれがなかったから、レオニダスにしてみた。

カタログの写真↓だからちょっとピンボケだけど、イメージは伝わるんじゃないかしら〜。
Image460.jpg

 レオニダスは去年OPALさんのブログで知って、オランジェットを初めて食べて、そのウマさに感動したんだ。でもメェメェに食べさせたら普通の反応しかなかったから、やっぱり好みってあるのね、と迷いながら、売り場に行くと…今年はフルーツをそのまま贅沢にゼリーにしたものと、チョコレートの詰め合わせがあったから、それにしてみた。チョコが嫌いでもフルーツがあれば無難かな、と思ってねー。

 診察室を出たら、看護師さんが「いつもすみませんね」と笑いながら仰っていたので「いえいえ。ささやかな楽しみです。シロクマさんなんて、去年はお団子にしたらしいですよ〜」と言ってみたかったけど、そのまんま言ってもサッパリ意味が分らないだろうから(笑)、「同病の先輩たちと(チョコの話で)盛り上がるんですよ…」と適当に言って誤魔化す。

 今回は生理前の触診だったから痛かったらどうしよう、とヤキモキしたけど、今日の時点ではまだ胸は張っていないので助かった。これなら来月上旬のマンモの時も多分、大丈夫なハズ。

 しっかし、ブログに色々と残しておくと何かと便利だわね。どの時期にどんな事をするのか、予習して病院に行けるもの。さてと、明日に備えて、もう寝るかー。久々に早起きしないといけない日だからね〜。それでは皆様、おやすみなさ〜い。
posted by スマイリー at 23:30| Comment(8) | 【6】その後の通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だんごのシロクマです。
こんなことまで憶えててくれてありがとう。(笑)
あの日は帰り際に主治医に「だんごありがと〜」って言われたわよ〜。
今年はかりんとうにしようかと思うんだけど。。。
(やっぱりチョコじゃないものにしたい私。笑)

検査、コンパクトな日程でできるようになってよかったね。
そんなに何日も病院通いに日にち割いてられないわよね〜。
Posted by シロクマ at 2010年02月11日 20:02
◆シロクマさま◆
>こんなことまで憶えててくれて
いや、何か…ものすっごくインパクトがあったので^m^

>やっぱりチョコじゃないものにしたい私
私は逆に、チョコを贈ってみたい派です。皆さんのブログにそれぞれチョコに対する記事があるのを見て「ほほぉ〜、世の中にはこんなチョコもあるのね」と思い、試してみたい気がするんでしょうね。メェメェ様はチョコは喜ばないから、余計に。
Posted by スマイリー at 2010年02月12日 17:22
あ〜レオニダス買ってくるの忘れた(T_T)
バレンタインが終わってから買うか(=健診が終わってから(笑))
それにしてもスマイリーさんてばよくチェックしてるわ。
書いた本人が忘れてるってのに(^^ゞ

私はバレンタインシーズンに通院がはまらないので主治医にチョコってないのだ。
楽しそうでいいな。
Posted by OPAL at 2010年02月12日 22:33
今年もチョコ渡そうか迷いましたが、やめてしまったコッコです。。。
うちの主治医すごーい堅物っぽい感じで、真面目な人なので、突き返されそうでビクビクで(苦笑)
でも毎年スマイリーさんのブログ見ると、渡せば良かったかなーーーと思うのです☆
Posted by コッコ at 2010年02月12日 23:10
チョコどころか…
私が差し上げたのは三行半ですの。
主治医交代になりそうです。
Posted by whitebird at 2010年02月13日 20:27
◆OPALさま◆
>バレンタインが終わってから
へぇ〜、終わってからでも買えるんですね。あ、聞かなきゃよかったかも…。

>よくチェックしてるわ
いいえ、チェックしてから百貨店に乗り込むようにしているんです。でないと、特設会場の空気に飲まれるばかりで、皆さんお勧めチョコが何だったか分んなくなっちゃうから。

>楽しそうでいいな。
ま〜、確かに楽しいですね。私は、ですが。主治医がどう思っているかは、全くのナゾです。
Posted by スマイリー at 2010年02月13日 22:22
◆コッコさま◆
>うちの主治医すごーい堅物っぽい感じで
私の主治医も、そうかも…。必要なコト以外は尋ねられないので、診察室では相変わらず沈黙が流れています。

だから“有無を言わさずどど〜ん”と机に放置してきちゃいました(^.^)でも後から来た看護師さんの口ぶりからは、決して迷惑そうな様子ではなかったので「ま、いいや」と思うことに。

「比較的若い患者さんそのものが珍しいから、先生もどう喋っていいか、戸惑ってるんじゃない?」という他のブロガーさんの意見が正解かな〜、と思ってます。他にこんなことする人、あの病院ではいなさそうだし。

Posted by スマイリー at 2010年02月13日 22:36
◆whitebirdさま◆
>主治医交代になりそうです。
おやおや(@_@)何かがあったようだな、とは思いましたが、交代ですか…。良い巡り合わせになるといいですね。
Posted by スマイリー at 2010年02月13日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。