2010年03月27日

現金かしらね?

 今月もあっという間に過ぎ去っていこうとしているな。今日から2週間ほどは春休みだ。そーいえば、去年の今頃はホトフラによる寝不足に悩まされ、時々憂鬱な気持ちに陥りながら、セカオピに備えてあれこれ思いを巡らせていたんだっけ、と思い出す。時間にも心にもゆとりがある時に、過去の日記を読み返すのも、興味深いものだと思う。

 特に印象深かったのは、子どもについてのカテゴリ。手術直後は「親には心配掛けたし、孫の顔を見せられれば親孝行になるかしら」と思っていたフシがあった。だから取り敢えずは「一定期間ノルバ飲んでその後に子どもを希望しよう」と思っていたし、そのつもりでいたから、ノルバ服用中は、親やメェメェに対して「現在は妊娠することが出来ない」という罪悪感のような申し訳なさが常に心のどこかにあった。

 でも、ひょんなことからノルバを中止することになり、妊娠することが可能な状態になると…人間とは全く現金な生き物で「ま、別に、いっか」という心理に、つまり罹患以前の状態に戻ってしまった…。だって、仕事してテニスしてデートして…という具合に過ごしていたら、毎日、毎月があっという間だし、いざ子どもが出来たなんてことになったら、仕事もテニスもデートも(一時的にとはいえ)お預けになってしまうから。

 「産まない」のと「産めない」のとでは違う、という話をよく聞くけど、いざ「妊娠してもいいですよ」という状態になると、以前に感じた罪悪感はどこへやら、といった具合に。そしてこれまたよく聞くことだけど「やっぱり大病したからといって、そうそう価値観が変わるものでもないのだな」と苦笑交じりに思ったりなんかするのであった。

 やっぱり術後2年経つと、色々と落ち着いてくるのかもね。そして都合よく忘れてしまう部分なんかも出てきたりして…。ホルモン療法中は「『子どもを産んだけど再発』というのはイヤ」だけど「子どもを産まない選択をして、再発せずにずっとずっと長生きしたら『やっぱり子ども産んどけばよかった』と後悔しそうで、それはそれでイヤかも」と考えたこともあったけど、こう悩んでいたことが、懐かしい気すらしてくる…。
 
 こんな風に思ってしまうのは、私がずっとずっと以前から「子どもはいてもいなくても、どっちでもいいや〜」という価値観の持ち主だからなのかもしれないけど。ま、1〜2年前に悩んでいたことがいつの間にか解消されたのは、良いことだわね。

 因みに、これまで子どもを望んでこなかった理由は幾つか、いや、幾つもあるけれど、その理由の1つに…「メェメェ様と2人きりの時間を堪能したいから」というのがある。結婚当初は「まぁ、ラブラブね」とか「新婚さんだからよぉ。そのうち亭主元気で留守がいい、なんて思うようになるわよ」とか先輩方から言われたけれど、幸か不幸か、結婚して6年以上経とうというのに、未だに「やっぱり2人きりがいいな…」と思っちゃうのよね。

 その思いを一段と明確に認識したのは、昨年の夏に2人でヨーロッパに行った時。「あ、そっか。このまま子どもがいなければ、こんな風にゆとりをもって、プチ贅沢しながら、自分の人生を味わいながら生きていけるんだー」と、これまで薄々感じていたことをハッキリと思い知ったんだよね。

 新婚旅行の際に、長年連れ添った老夫婦がヨーロッパ旅行をされているのを見て「メェメェのお母さんは、こんな風に出来ないんだ」と思い、旅行から帰ってきてこっそり泣いてしまったことがあった。また、罹患直後は、患者会なんかで中高年の夫婦が寄り添っているのをみて「私なんて、こんな風に2人で年を重ねることすら出来ないのかもね」と卑屈になったこともあった。

 でも、去年念願の2人でヨーロッパ旅行が叶って以来、羨ましさとか不条理さのようなものが消えて、「あら?私もそこそこ幸せじゃないの!」と思うようになってきた。これまで一生懸命、遠くまで視線を巡らせながら探していたものが、実は足元に転がっていましたと発見したような、灯台もと暗し、みたいな気分?

 メェメェは優しい。とても優しい。そしてとても愛くるしい。親バカならぬ、妻バカと言われてしまうだろうけど、いつだって私を癒してくれる王子様のような存在だから、このまま2人っきりで過ごせるなら、私はお姫様のような人生を歩めるんじゃないかと思う。メェメェ様、これからもどうか一緒にいてね。病気なんかしちゃ、イヤよ。大病した私がお願いするのもなんだけど。このまんま、ずっとずっと2人でいられますよーに。

 
posted by スマイリー at 21:35| Comment(8) | 子どもについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみにしています。元気をありがとう!
Posted by 乳がん at 2010年03月27日 22:11
◆乳がん さま◆
「私って適当ね」と思いつつ、でも書かないと随分後になって「なんであの時、子どもを望まなかったんだっけ?」と悩みそうだったので、記録に残しておこう、と思ったのでした。

こんなブログですが、元気になったのなら何よりです(^^ゞ
Posted by スマイリー at 2010年03月28日 22:50
 スマイリーさんはメェメェさんという本当に素敵な旦那様がいらしていいですね。2人でいたい、2人っきりでいたいと思える旦那様うらやましいです。
 
 私はまだ未婚で病気が見つかり、今この人と!と言う人もいないのですが、再発の可能性が高いと言われている2〜3年(非浸潤がんだったのでこれは関係ないのかな?)は結婚どころか恋愛するのも今は躊躇してしまいます。もし今後再発したら?とつい考えてしまいます。ホルモン療法をこのまま続け、5年後は36歳。子どもは無理かなとか、子ども生まれて再発したら?とか悪い方ばかりに考えてしまいます。

 こんなことキリがないので、最近は未だに先輩方のブログや乳がん関連の本を読みつつも、そればかりでは前に進めないと思い、趣味の旅行に出かけたり,旅行関連の雑誌を買いだめしてニヤニヤしながら読んだりもしています。焦らず,一歩一歩ですが。

 今回のスマイリーさんの記事で、子どもにこだわらないという考え方もあるんだなと思いました。

Posted by なつみかん at 2010年03月29日 16:27
はじめまして。
私は去年1月に左の非浸潤性で温存手術をうけて
現在ノルバを続けて13ヶ月になりました。
ガンが見つかってからは前以上に子供が欲しくなり
【ホルモン療法中は「『子どもを産んだけど再発』というのはイヤ」だけど「子どもを産まない選択をして、再発せずにずっとずっと長生きしたら『やっぱり子ども産んどけばよかった』と後悔しそうで…】
↑今まさにこの状態です。。

だめと言われればそうしたくて、いざどうぞってなると…私はどうなるんだろう。。
とにかくすぐに薬をやめたいのですが、、、
今度医者に相談しようっと。

スマイリーさんのブログ、これからも読ませていただきます!!
私もダンナ一人(当たり前)、仕事バリバリしてるテニス大好き35歳です♪
Posted by ボーダー at 2010年03月29日 18:42
◆なつみかん さま◆
>未婚で病気が見つかり
病気のことを知った上で、結婚するのは、それはそれで幸せなことかもしれませんヨ。私は結婚後数年してからの罹患だったため、オットやその親には、やはり申し訳なくなり、離婚を考えたこともありましたから。

>子どもにこだわらないという考え方
ま、この辺は育ってきた環境も影響していると思います。世の中、結婚=出産という考え方が主流なのでしょうが「結婚はしたいけど子どもはいなくてもいいか…」という男性を捕まえれば(!)、「子どもは生まれたけど再発したら、どうしよう…」という悩みも、無くなっちゃいますし。

Posted by スマイリー at 2010年03月29日 22:09

◆ボーダーさま◆
初めまして☆
左温存の非浸潤とは、私と一緒ですね。私は08年の1月に告知されたので、ほぼ1年後くらいみたいですし。

>前以上に子供が欲しくなり
以前から欲しかったのなら、私のように「ま、いっか!」という心境に陥ることはない気がします。私の主治医は、ノルバor子どもについて「後は価値観の問題です」と、かなり親身になって相談に乗って下さいました(それなのに上記のような気持ちになったというオチがつくんです…)。

そして、テニスに反応しちゃいました!最近、コーチから言われて(キッチンなどに手をついての)腕立て伏せをしているのですが、これってリンパ浮腫を引き起こす?とビクビクしながらやってます…。重いものを持つのはタブーだけど、筋トレってどうなんでしょうねぇ…?

術後、テニスすることに関しては何も言われませんでしたか?放射線科の主治医は「トス上げたり、バックハンドでは左腕も振りますよね?」と心配そうなご様子なのですが。
Posted by スマイリー at 2010年03月29日 22:35
え、そうなんですか??
私は何にも相談なしに色々やってしまっています。。
けど、特別大変なことにもなっていないし
テニスも昨年の夏はかなりハードにしていました。
これもリハビリだーって言いながら(笑)
色々気にしながら生活するのってとってもストレスになるし
定期検査で問題ないし良いかって思ってます。

スマイリーさんは主治医とのコミュニケーションがとてもよくされて
いるのがわかります。
私も今度は自分の素直な気持ち(薬をやめたい)を
伝えたいと思います。。

私は雪深い町に住んでいます。
テニスは4月末から10月くらいまでしかできないんです(泣)
ラケット持ちたくてウズウズしてます!
Posted by ボーダー at 2010年03月30日 20:50
◆ボーダーさま◆
テニスネタのお返事ありがとうございます。右は過去にテニス肘になってしまったので、両腕とも重い物を控えたい状態です…。でもテニスは止めませんけどっ\(^o^)/

>これもリハビリだーって言いながら(笑)
あはは、この気持ち分かります。そういえば、術後は一刻も早くテニスをしたくて、退院直前には誰もいない病棟の廊下で密かにトスアップの練習してました(*^^)v

>雪深い町に住んでいます。
2メートルくらい積もったりするのでしょうか?父の実家が新潟県なので、その大変さは話には聞いていたりします。
Posted by スマイリー at 2010年03月31日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。