2010年07月06日

若年者の乳がん検診について

 そういえば、先日こんなモノを見つけた。
http://www.cancernet.jp/kenshin/index.html
 
 内容見直しを求める要望書の中に、お名前を拝見したことがある、この道では有名な先生方がいらっしゃることに驚いた。そして思った「やっぱり若年者に乳がん検診を勧めるのって、賛否両論あるんだなぁ〜」と。

 私自身、早期発見だったにも関わらず、周囲の同世代の友達に検診を強く勧めたりする気にはなれなかったのは、検診の在り方に対して懐疑的だったから。だって、もし検診で発見されたものが非常に早期の段階で、非浸潤がんだったとしても、手術はするだろうし。「非浸潤がんって放っておいても浸潤しないことだってあるかもしれないんでしょ?じゃ、手術したくない」と思ったとしても、現代の医学では「じゃ、浸潤するかどうか確かめるために、実験的にこのまま放置しましょう!」ってワケにいかないもんね。以前、OPALさんとこんな話をしたことを思い出し出しちゃった。

 これから何年も何十年も経ってから、判明することだって沢山あるだろう。だから「非浸潤がんの中には、放置しても完全に浸潤しない××というタイプもあります!」なんてことになるかもしれない。仮にそうなったら、「私は30歳で乳がんの手術を受けたけど、今思えば非浸潤がんだったんだから、しなくても良かったんだネ」「あの当時はすっごい悩んだのにねぇ…」なんて言っている日が来るかもしれないのよね〜。

 現代は、情報が溢れかえって玉石混交になっているフシもある。これは別に若年者の乳がん検診に限った事ではないけれど。いずれにせよ、やっぱりメディア・リテラシーって、大事ね、と思ったのでした。
 
posted by スマイリー at 23:05| Comment(4) | 心にうつりゆく よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよね〜。
検診で100%わかるなら誰だって受けますよね。
私は自分で見つけたんですが、その半年前に検診に行って異常なしだったんです。。。

最近読んだ本に、非浸潤の診断の基準に顔つきによって将来浸潤や転移をするのではないかと言う推測の程度が病理医によって異なっているので、良性のものを非浸潤ガンだと診断する事も多いらしいですし、細胞が一定の顔つきをしていれば全てガンと診断する決まりがあってそれは医師の間での約束だと書いていたんです。
結局 著者は、非浸潤ガンは全てが良性と考えて良い…と、これを読んだ時はホッとしたけど、100%はありえない、これからの自分の治療だって、薬を飲めば大丈夫とかダメとかわからないですもんね。
もちろんこの本を100%信じることもないですが…。

私も手術する前に非浸潤だともしわかってても、やっぱり切除したと思います。
が、手術しなくてもガンが完全になくなる治療法がいつか現れるんでしょうね。
Posted by ボーダー at 2010年07月13日 21:35
◆ボーダーさま◆
お久し振りです。

>将来浸潤や転移をするのではないかと言う
>推測の程度が病理医によって異なっている

乳がんの場合、乳管や脂肪がひしめく箇所にがん細胞が広がっていくため、胃腸に出来るものよりも、病理診断が難しいらしいから、非浸潤の診断も余計に困難なのかしら〜、と勝手に想像してます。

そして、時々傷跡を見ながら「実は私のも手術不要だったのかもねぇ…」と思いつつ、「入院手術が無ければ、保険金も手に入らなかっただろうから、ロマンチック街道への旅行もなかったのよねぇ」と、か〜なり不謹慎なことを考えてしまうのでした(^_^;)
Posted by スマイリー at 2010年07月15日 09:20
私も非浸潤癌だったから、たまにそうやって考えたりします。
ネットにも『非浸潤乳癌から癌という言葉をとるべきだ。』みたいな記事を見ました。
私も手術不要だったら、再建もしなくてよかっただろうし、、、
でも今の時代は手術しか術が無いので、考えても仕方ないんですかね。。。
もし自分の癌が非浸潤から浸潤癌に変わる可能性も否定できないので切ったほうが安心だったのかもしれませんね☆
Posted by コッコ at 2010年07月30日 10:33
◆コッコさま◆
>非浸潤乳癌から癌という言葉をとるべき
私も見かけたことあります。でも、よく考えたら、病理診断って手術後に確定するものだから術前なのに「非浸潤です」って、決定することそのものが出来ないんですよね、現代の医学では。

「非浸潤です」と言われていたけど術後に「一部浸潤」であることが発覚するケースもあるわけで、やっぱり手術って大事なのね、と改めて思ったりなんかしたのでした。

Posted by スマイリー at 2010年07月30日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。