2011年03月28日

やっぱり貧血

 書きたいことは沢山あるのに、ブログを書く時間が意外と少ない。ので、恒例の先週の晩御飯のみを。

P1000096.JPG
十穀米、厚揚げと野菜(ニンジン・ジャガイモ・レンコン・キヌサヤ・シイタケ)の煮物、小松菜のニンニク炒め、モヤシの味噌汁、塩さんまと大根おろし。

P1000097.JPG
オニギリ、温野菜(サツマイモ、ニンジン、カボチャ)、ジャガイモの味噌汁、トマト・茹でオクラ・卵サラダ、チーズインポークカツ、カニステーキ。ポークカツとカニステーキは生協の冷凍品を焼いただけ。カニステーキは昔給食で食べたものと似ていて懐かしかった。

P1000098.JPG
十穀米、青のり入り刺身コンニャク、カツオのたたき、マグロのたたき、キヌサヤの味噌汁、厚揚げと小松菜・ニンジン・エノキ・シメジのオイスター炒め。

P1000099.JPG
白ご飯、ワカメ・寒天・クコの実・長芋・ナメコ・オクラのネバネバサラダ、ホウレン草のゴマ和え、カブの味噌汁、ホッケ焼き。

P1000102.JPG
白ご飯、カボチャ・レンコン・玉ネギ・インゲンのバター炒め、梅チキン、白身魚・ホウレン草・コーンの豆腐ハンバーグ、レタスとトマト、カレークリームスープ(玉ネギ・ニンジン・ジャガイモ・ブロッコリーの芯)、カブとカニカマのレモンペッパーサラダ。

P1000103.JPG
十穀米、ナスの牡蠣醤油和え(画像は二人前)、カニカマ・ワカメ・キュウリの酢の物、ホウレン草の味噌汁、天ぷらの盛り合わせ(鶏天・レンコンのひき肉挟み・アナゴ・イカ・玉ネギ・サツマイモ・紅ショウガ)。酢の物の出来はイマイチ。お婆ちゃんの味を再現出来るようになりたい…。天ぷらは鶏とレンコンは生協の冷凍品を。それ以外はスーパーで。キッチンペーパーで油を吸うようにしたものの、やっぱり天ぷらは少々胃もたれするね。美味しかったけど。

 土曜日に行った健診。プラス1.2キロで少々オーバー気味だったけど、注意はされなかった。1ヶ月前と比べると、赤ちゃんそのものも大きくなっていたせいかな?前回は約1100グラムで標準より小ぶりと言われたので、一生懸命食べた。その成果か、今回は2123グラムに急成長!標準より大きいと言われて、ちょっと安心。食べたからといって必ずしも赤ちゃんが大きくなるわけでもないけど、食べないことには始まらないもの。

 で、今回気になったことは、貧血。あんなに頑張って造血メニューに励んだけど、数値はギリギリ…。ずっと昔、中高生の頃「人よりも鉄の吸収率が悪い」と医者に言われていたけど、相変わらずってことね。だから、結局は鉄剤を出してもらうことに。非妊娠時ならまだしも、今は1日に20mg以上の接種が推奨される時期。体質的に食品だけで補うのはムリだと思ったから。これで少しは、息苦しさも解消されるかな〜。そしたら、食事直後の苦しさも減るかもしれないし、運動にも励めるから体重管理および体力づくりも頑張れるハズ…。
posted by スマイリー at 22:16| 食事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする