2009年11月10日

祖母の死

 気が付けば11月も1/3じゃないの!やでやで。先月はPMSの影響か、やたらと頭痛、吐き気が強くてちょっとぐったり。PMSが酷かった時は生理痛も酷くなるのかしら?こちらも今回はなかなか手強いわね、とドタバタと中間テストの採点をしているうちに10月が終わっちゃった。

 で、ちょっとはのんびり出来るかな〜、と思っていた矢先に祖母の訃報が。歳が歳だし、いつでも覚悟はしていたつもりだけれど、やっぱり寂しいことだよね。同世代の人が乳がんで亡くなった時のような強い衝撃はなかったけれど、静かに哀しみが広がっていった。何しろ私が小学校に上がる前から20年近く一緒に住んでいた人だからさ。

 先週はそんなこんなで、実家に帰ったりしてドタバタしていたのでした。半年前に会った時には「早くお迎えがこないかしら」と寂しそうに言っていた祖母だったけど、先月帰った時には、認知症が進んでしまったのか、私の顔を見ても名前を呼んでくれるでもなく、声を発することなくただただ涙を流していた。

 私が誰だか思い出せなくて、そしてそんな自分がもどかしくて悔しくて…そんな涙だったのだと思う。ここ1年ほどは所謂まだらボケという状態だったらしく、調子が良い時には色々なことを思い出し「お婆ちゃんバカになっちゃった…」言っていたから。

 私に長生き願望がないのは、こうした祖母の辛さを見てきた影響かな?祖父が亡くなってから18年。知人たちのお葬式に参加するたびに「段々寂しくなってくるねぇ」と言っていたのを知っているから。いくら子どもや孫に囲まれていても、自分だけ思うように動けないと、やっぱり独特の寂しさを感じていたんじゃないかな。映画「グリーンマイル」の冒頭を観て、そんな祖母の寂しさが分かったような気がするんだ。

 享年92歳。メェメェのお爺さんと同じ。ここまで長生きしてきたんだから、あと数年、96歳くらいまではイケるんじゃないかしら、と思っていた中での訃報だったから、心の中には静かな波紋が広がっていったよ。そうだよね、どんなに長生きしたって、やっぱり命に限りはあるんだよね、って。お婆ちゃん、今頃はお爺ちゃんと無事再会しているかな〜?「迎えに来るのが遅いよ!」なんてケンカしてなきゃいいんだけど。


追記
 訃報を聞いた時に「そう遠くない将来にこの日は来るだろうと思っていたけれど、不意のことで驚いた」と思い、真っ先に在原業平の和歌を思い出したので、祖母のために一首詠んで、お棺に入れました。ま、本歌取り、ってことで。助動詞の細かい使い方についてのツッコミはナシにして下さいね。

かねてから 覚悟していたことなれど 昨日今日とは 思わざりきを
スマイリー

遂にゆく 道とはかねて聞きしかど 昨日今日とは 思わざりしを
在原業平


posted by スマイリー at 20:30| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

弾丸帰省と横浜での密会

 いやはや、時間が矢の如く流れてゆきます…。今週もドタバタと忙しかったー。新型フルに振り回されて仕事の方は大波乱。ようやくちょっと落ち着いたけど。という訳で、先週の日曜日の密会を中心に振り返りつつ、書いてみます。

 土曜日の夜、ギリギリまで中間テストを作り、日曜日にチケットショップで格安チケットをゲット。その足で新幹線に乗って、密会のお相手whitebirdさんにメールを。事前に横浜に向かう旨までは連絡していたとはいえ、ホント直前まで到着時間が分からない、傍迷惑な私にお付き合い下さってありがとうございます、whitebirdさん。

 で、無事に合流を果たし、海を見ながら山下公園をブラブラ。山下公園、何年ぶりかしら?中学生の時以来だから、15年ぶりくらい?横浜駅周辺にはよく行くけれど、こちらの方まで足を運ぶことはほとんどなかったから、地元でありながらほとんど知らないのでした。中華街なんて、幼少の頃に家族で一度行ったきりだし。多分、OPALさんの方が詳しいと思う。
Image393.jpg
続きを読む
posted by スマイリー at 23:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

結婚記念日

 今日は結婚記念日だった。この日は色々な意味で私にとって忘れられない日。特に2年前のこの日は、職場の健康診断の結果に「腫瘤」の文字を認め、初めて乳がんを意識した日、だったから。

 先週のシルバーウィークにはお義母さんと創作フレンチを楽しみ、その翌日にはヨーロッパ旅行の特典としてついてきたランチバイキングに行ったばかりで、美味しいもの続きだったから、今日は何もなしにしようかとも思ったけど、カジュアルな雰囲気のビストロでささやかに乾杯することに。
 
 パンプキンの冷製スープ(画像なし)の後、前菜が登場。
Image386.jpg
サーモンマリネ大好きの私にはたまらない一品でした。

 で、次にメイン。私は子羊とクスクス(左)を、メェメェは牛フィレ肉(右)を。
Image388.jpg Image387.jpg

 最初はメェメェも子羊を頼もうとしたけれど、お店の人から「ちょっとクセがあります」と言われ、牛フィレに変更。牛に変更しても、丑年だから共食いなんだけどね〜。私は、春にwhitebirdさんとクスクスを食べて以来、すっかりその魅力にハマってしまったので、こちらを選んだんだけど。

 そして最後にデザート。
Image389.jpg
6周年おめでとうございます、とフランス語で書いて下さったそうな。

 お店の雰囲気は、ビストロと店名に入っているだけあって、カジュアルなフレンチをお手頃価格で楽しめるカンジ?春にOPALさんとまみさんとで行ったお店と通ずるものがありました。

 帰り道「メェメェ様6年間ありがとうございました」と言ったら、「後はお別れするのぉ〜?」と聞かれギョッとする私。「いんや、今後もよろしく」と付け加えたのは言うまでもあるまい。来年も再来年も、メェメェ様に、逃げられませんよーに!
posted by スマイリー at 23:50| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

久々に(?)密会

 今日はOPALさんとまみさんに遊んでもらった。4月以来だから5ヶ月ぶりかな〜?本当は乳癌学会でお会い出来るはずだったOPALさんだけど、私の仕事の都合で行けず、今年の夏は仕事にテニスに旅行にと、忙しいまま終わってしまったので、病友さんとお会いするのも5ヶ月ぶりだったことに気付いた。その割には、ちっとも久々な感じがしないのは、やっぱりブログのお陰かな。

 まずはまみさんオススメのお店で、鯖寿司と鯵寿司そして秋刀魚寿司を頼む。本当は秋刀魚寿司じゃなくて鮎寿司の予定だったんだけど、季節が終わっちゃった、とのことで青魚ばかりに。お吸い物や赤だしを飲みつつ、お寿司を3人で分け合ったら、あっという間になくなっちゃった。しっかし、実に美味しいお寿司たちだった。青魚ばかりだったけど生臭みはなく、美味しさのあまり「ううう」と呻きながら食べてしまった。やっぱりこの手のものは数人で行って、数種類ずつ分け合うのが、いいね。画像がピンボケで残念だー。
Image380.jpg

 昼食の後は、ブラブラと雑貨屋さんを見て回りながら、ちょっと歩いて、OPALさんの本日の目的を果たす。で、その後方向を変えて今度は甘味処に入り、葛切りを頂く。御重のように重ねられた容器に入った葛切りを、きし麺の如くすする。あ〜、葛切り大好き〜。関東育ちなせいか、基本的に濃い味付けのものが好きは私は、最後に残った白蜜も氷で薄めることなく飲み干してしまった。
Image381.jpg Image382.jpg

 で、更にブラブラ歩くと抹茶ソフトはっけーん!!どーしよッ、と思いつつやっぱり食べちゃうのでした。だってね、罹患以来は極力甘いものを控えるようにしているんだから、こういう時位いいじゃーん、と思って。
Image384.jpg

 その後は、お漬物屋さんによって色々試食。どれも美味しかったけど、メェメェ様は漬物を食べる習慣はないので、自分1人分を買う気にもなれず、代わりに梅干しを買うことに。漬物は塩分が多いから体に良くなさそうだけど、どうして梅干しは大丈夫なのか、相変わらずメェメェ様の主張はナゾに満ちている。梅干しだって漬物と同じ位塩分は含んでいると思うんだけど、さ。

 この後、お仕事で忙しいまみさんとお別れして、ちょっとだけOPALさんとブラブラ。なかなか素敵なお夕飯のおかずをゲットした後、フッと目に入った「牡蠣」の2文字!ちょっとした居酒屋風になっているのか、小さなスペースで飲み食いしている人たちがいる。

 「生牡蠣かしら?美味しそ〜」と思った私は、注文してみたけど生は扱っていないとのことで、焼牡蠣を待つハメに。あらあら、てっきり店頭で気軽にチュルーと生牡蠣をすすれるものとばかり思っていたから、OPALさんをお待たせすることになってしまったわ。そして予想外に待たされて出てきた牡蠣は…美味しかったー。今思い出しても、ヨダレが出そうになるくらい。
Image385.jpg

 私もここ最近ずっと忙しいから、前回ほど長くはご一緒出来なかったけど、束の間の逢瀬をしっかりと堪能したのでしたー。OPALさん、まみさん、お土産どうもありがとうございました。楽しかった夏休みはあっという間に過ぎ去り、怒涛の2学期の“第一波”を来週に控えている日々だけど、超多忙でテンパっている状態だからこそ、今日は気分転換が図れて楽しかったです。また、遊んで下さいね♪さ、来週からも、ガンバルぞ〜!!   
posted by スマイリー at 22:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

いよいよだ♪

 昨日はパスポートを無事受け取って、旅行会社にお金も払い込んできた。海外旅行保険の加入項目に「病気やけがなど、健康の異常がありますか?」とあったから、ちょっとひるんだけどよぉーく考えたら私、無治療だった…。一応「経過観察は含みます?」って聞いたら「そこまではいいと思います」って言われたから「いいえ」にしたけど…。

 前回の旅行の際は、私はまだ保険会社にいたから、自分で加入したんだよねぇ〜?と思いながら、当時の知識を引っ張り出そうとしたけど、スッカリ忘れてしまっていた。どうも損保は苦手なのよね。ウーーン、生保ならともかく損保(しかも海外旅行保険)の場合、今の私の状態なら大丈夫だと思うんだけど。問題のブツは取り去ってしまったわけだし、今は何の治療もしてないんだから…。旅行代理店の人が、いいって言ったんだから、ま、いいか…。

 一通りの手続きを終え「いやぁ〜、いよいよ来週の月曜日から行けるのね」と急に現実味を帯びてきたら、期待と同時に不安もまた募る。 何しろ今回の行程、バスや列車など意外と乗物に乗る時間が長いから、体調が悪いと乗り物酔いをしてしまう私としては、ちと辛い。しかも、あろうことか月のモノの来訪をもろに受けてしまいそうなので、余計に不安だ〜(T_T)今から酔い止めを買いに行く予定…。

 そしてもう1つの懸念材料が、身内に不幸が起こるんじゃないか、ってこと。私の祖母は92歳だし、メェメェのお婆ちゃんもそれぞれ、それなりに高齢なので、ここ最近の暑さはちょっと心配。もっとも何かを患っているわけではないので、このテの心配はしてしまうとキリがないんだけれど。
続きを読む
posted by スマイリー at 15:06| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

悲願達成!

 人生というのはやりたいことがあるなら、出来るうちにサッサと果たしておかないとチャンスを逸してしまうこともあるのだろうな、と20代半ばくらいから、思っていた。当時、親戚が置かれていた状況や、保険会社に勤めていた状況から、なんとなくそう感じていたのだ。

 だから、20代の後半は、将来のことを考え過ぎずに、やりたいことを優先して生きてきた。新婚旅行ではロンドン・パリに行く、ローンが組めるうちにマンションを買ってしまう、教員になりたいという夢を叶える…etc。

 常に、後悔しない生き方を、と思っていたけれど、乳がんが発覚し、手術前に「あ、まだ達成してないや…。ちょっと心残りかも」と思ったことが2つあった。1つはドイツに行くこと。そしてもう1つは、メェメェ様とテニスの試合に出て、せめて1勝すること。
続きを読む
posted by スマイリー at 12:38| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

夢叶う日

 乳がんが発覚する前の針生検の際、エコーの画像を見ながら「悪性だったらどうしよう…」と思った自分に対し「いや、悪性だったら保険金が出るから海外旅行に行ってやる!」と心を奮い立たせたことを覚えている。そんなわけだから「検査の結果悪性でした」と厳かな口調で告げられた時には「海外旅行の方でしたか…」とうっかり口走りそうになっちゃったくらい。

 でも、いざ治療が始まると今後いくらかかるのかもハッキリしない状態だったこともあり「海外旅行へ!」って気分じゃなかった。で、手術して放射線治療に毎日通って…と初期治療が終わったら、元通りの日常生活が送れるだけで満足だったんだけど、保険金の請求が一通り済むと「やっぱり行きたいかも…」て気分が出てきたりもした。続きを読む
posted by スマイリー at 14:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

映画『余命1ヶ月の花嫁』を観て

 「観て」を変換しようとしたのに「診て」が先に出てきてしまった。いやいや、そんなことはどうでもよくって、今日は例の映画を観て来た。だってレディースデイだったから。

 同病のブロガーさん、うさぎさんの映画を観た感想を読んで「映画を作る以上、興行収入を意識しないといけないのは分かるけど…『若い人でも乳がんになるから検診に行って欲しい』という故人の遺志から離れて、お金儲けの手段に利用されている感が否めないな〜」と思ったから観に行くの止めようかな、とも思ったけど、同じ若年性の患者としては気になったから、やっぱり行ってみた。

 で、映画を観た感想としては、映画化=乳がん撲滅じゃないよね、っていうのが率直な意見かな。松雪泰子主演の映画『余命』を観た時にも感じたことだけど、さ。『余命1ヶ月の花嫁』は、本を立ち読みしたり、TVの再放送を観たりもしたけど、やっぱりドキュメンタリーの方が断然、訴求力があったように思う。

続きを読む
posted by スマイリー at 19:56| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ある晩の夢

 昨日、いやもう一昨日の朝方だったかな?主治医が出てくる夢を見た。ナゼか見知らぬ病院に主治医がいて、そこで私と喋っているんだけど…診察といったカンジではなく、主治医はとっても手持無沙汰な様子で私と雑談する。そんな夢。

 今日はヒマなのかな〜、と思いながら主治医の話を聞いていたら「今日の食堂でのメニューは何でしたか?」と尋ねられちゃった。私は職場の食堂を利用する際にこのセリフ↑を同僚に言うから、きっと私の頭の中でごっちゃになってしまったのね。

 で「えっと…A定食は…」なんて具合に曖昧に答えたら、主治医はお腹が空いていたらしく、そのまま食堂に向かう、というちょっとヘンな夢。乳腺外科医って、その多忙さゆえに、診察日はお昼ごはんヌキらしいという話を聞いていたから、そして私の主治医もまた例外ではないらしい、と看護師さんから聞いていたから、その辺の意識がこんな形で夢になっちゃったのよね、きっと。

 あとは…単純に、主治医と日常会話をしてみたい、という私の密かな願望(!)が、夢となって現れたカナ(^^ゞブログ或いはオフ会などで、同病の方のお話を聞くと、皆さん結構“日常会話”をされている様子なのが結構羨ましかったりするので。
 
 どうしても、病気についての質問が沢山あるせいで、なかなか日常会話にまで達しないのよね〜、私の場合。今度の診察日には、思い切って主治医の年齢を尋ねてみようかしら「センセ〜、干支は何ですか?何年生まれですか?」って…(笑)因みに私、生徒からこの質問を受けた時、年齢を教えたくないから「猫年よ!」と答えたら「猫年…って、ありましたっけ?」と真顔で言われた経験ならあるけどね♪
posted by スマイリー at 23:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

今度は食い倒れオフ

 今日は祝日。OPALさんとまみさんとに遊んでもらった。そういえば、同病の方の中でも年下の方とお会いするのは、これが初めて。ちょっとドキドキもしたけど、これまでお会いした他の方々同様、スグに打ち解けられちゃうのが、病友さんのイイところ。以前からの知り合いであるかのように、喋りまり、食べまくり、歩きまくり…楽しい1日だった。

 まずは、カジュアルフレンチにて、ランチ。私はサーモンのマリネや鴨肉に目がないから、余りのその美味しさに、内心で唸りっぱなしだった。デザートも美味しかったし。知らない人がこのブログを見たら「この人、こんなに美味しいものばっかり食べているから、乳がんになったんじゃないの?」と思われそうなくらい、ここ最近食べ物ネタが多いけど、気にしな〜い。

Image189.jpg Image190.jpg Image191.jpg
続きを読む
posted by スマイリー at 23:58| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

中部オフ

 今日は中部エリアのオフ会に行って来た。日曜日は通常はテニスのレッスンがあるし、少人数の個人レッスンだから休みづらいし…と最初は行くつもりはなかったんだけど、コーチの都合がつかなくなったから。

Image185.jpg

Image186.jpg

一次会でのお料理はこんなカンジ左斜め上。デザートも美味しかった。で、二次会は場所を変えて、ケーキセットを左斜め下。種類が豊富だから、どれを選ぼうか迷っちゃった。因みに、画像の上部に入ってしまったのは、某先生の手ですあせあせ(飛び散る汗)

Image187.jpg
 続きを読む
posted by スマイリー at 22:28| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

ぶらり途中下車の旅と都内での密会

 
 ちょっと前に帰宅。書きたいことは色々あるけど、仕事も家庭もちょっと立て込んでいてバタバタしているから、まずは今日は密会についてだけ書こうかしら。婦人科検診及びセカオピに関しては、後日改めてゆっくりと脳みそを整理しながら書きたいと思います。

 で、密会。遡ること一昨日のお話。朝から職場に顔を出し、新たに判明した時間割に注文を入れつつ、漢字テストの下準備。その後、新幹線に飛び乗って某駅で途中下車。りんごJAMさんと初の密会を果たす。

 軽〜くテンションが上がって、駆け出そうとしたところ、いきなり改札が閉まってしまい、ちょっと恥ずかしかった…。初対面なのに臆面なくお喋り出来ちゃうのが不思議で、あっという間に時間が経ってしまう。密会なだけに、私の住んでいる場所についてなど、ブログではオープンに出来ない内容もあって楽しかった。しかもご飯も美味しかったし。お米を使ったサラダとか、ブラックオリーブとか、私好みのお料理が選べたし。

 3時間ほどひたすら喋った後、バタバタと再び新幹線に乗る私を見て「台風のようなヒトだ…」と思われていたらどうしよう、と思いつつ某駅を後にする。りんごJAMさん、可愛いお土産もありがとうございました。そして落ち着きのない私に予定を合わせて下さって、感謝しています。

 続きを読む
posted by スマイリー at 23:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

親孝行

 ついさっき、お義母さんの還暦のお祝いのプチ旅行から帰って来た。本当は10月が誕生日だったんだけど、それぞれの都合がつかず、お花見も兼ねて春になった。メェメェ3兄弟とお義母さん、弟さんのお嫁さん、私の6人が集結し、ささやかな宴会。

 お義母さんに赤い帽子とベストを着てもらい、写真を撮り、記念品として、お義母さんの誕生石オパールのネックレスをプレゼント。「 婚約指輪としてオパールの指輪を亡くなったお義父さんからもらったけど、太ったから入らなくなってしまった」という話を以前聞いたのを思い出し、ネックレスをチョイス。目を細めて嬉しそうに石を眺めるお義母さんの様子を見て、私も心密かに嬉しかった。

 メェメェ3兄弟をここまで育て上げてきたお義母さんは、ヒツジたちを追いたてるしっかりとした牧羊犬のよう…。至らないヨメの私に対して優しいし、実の母親と違ってズケズケ言い合うことがないから、気疲れも少なかったりする。自分の実家に帰るよりも、メェメェの実家に帰る頻度の方が高いせいか、最近ではお義母さんとの方が話易いかも…と思うことすら、ある。

 こんな時、孫の一人や二人いたら良かったのかな、という気にはなる。が、その反面、大人だけのこういう宴会も悪くないじゃないの?という気持にもなる…。せめて甥か姪がいたら、また状況も違ってくるんだろうけどなぁ…。

 メェメェ一族解散後、これまた偶然近くまで花見に来ていた私の両親と合流し、束の間のティータイムを楽しむ。メェメェと私、両親のダブルデートを楽しんだ後、バタバタと帰って来た。

 病気のことを考えつつ、仕事にテニスに時々家事、という生活はどうしても忙しくなってしまうこともあるけれど、チョットは親孝行出来たカナ…?次々と頭を切り替えることに、ついていけなくなりそうになることもあるけれど、そして、いよいよ新学期が始まるけれど、1つ1つ着実に乗り越えるゾ〜!
posted by スマイリー at 23:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

今度はお花見♪

 今日はOPALさんとお花見に行って来た。いや、元々の目的はお花見ではなかったんだけど、急遽密会出来る運びとなったので。お会いするのは年末以来だけど、あんまり久々な感じがしなかったわぁ。

Image157.jpg   Image158.jpg 


 まずは、ちょっくら腹ごしらえ。フラッと入ったお店だったけど、美味しかった…。炭火焼のお店で、鶏肉と牛タンを焼いたもののセットを注文。以前から炭火焼には興味があった私にとっては、密かに感動。付け合わせの野菜の塩もみも、とろろも、デザートの桜のアイスも美味しく、やっぱりOPALさんには食の神様がついているのね、と改めて思った。

Image161.jpg


 そして、こちらが桜の画像。基本的にまだまだ、つぼみのところが多かったけど、早いものは咲いていてラッキー。本格的な見頃は来週くらいかな〜。お寺の中のお堂の“再建”と書いてある文字に反応してしまうなど、私の脳ミソは相変わらず病気モードの変換機能に満ちていたけど、いつもながら楽しいひと時となった。またお会い出来る日を楽しみにしています♪
posted by スマイリー at 22:22| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

温泉オフ♪

 昨日は朝から晩まで、濃密な時間が過ぎていったわぁ…。まず午前中に職場に行き、1コマだけ試験監督をこなす。去年の今時分は手術前の点滴やら注射やらでバタバタしていたのよね、と感慨にふけりながら。学年末考査に取り組む生徒たちを見ながら、時間の流れとは残酷なまでに平等なものかもしれないな、と思った。

 で、1年前は病室を後にして手術室に向かっていたであろう時間に、そそくさと職場を飛び出し電車に乗る。この前日に事故があり終日不通だったから「今日も復旧作業が終わらなければ、遠回りだけど別ルートで行くしかないのかどんっ(衝撃)」とヤキモキしていたけれど、無事運転再開されたことに、ホッとしながら。

 今回は職場から直行したので、いつもと違って不慣れな路線を乗り継ぎつつ、目的の駅に到着。「やれやれだぜ」と特急列車に乗るために切符を見ると既に電車は出発した後…。
ピィーーンチ!ナゼー???

 どうやら切符購入の際に駅員さんが手配ミスをしたようで(そして私も不慣れな路線故にそのことに気付かず)お互い大慌て。事情を説明し、何とか次の特急列車で乗り換え駅まで到着。合計7回に及ぶ乗り換え(←途中2分しか時間がない駅もあった!)をこなし、待ち合わせ場所で予定通りに雅子さん達と合流できた時は、感動ぴかぴか(新しい)のあまり思わず駆け寄ってしまったわ。
続きを読む
posted by スマイリー at 17:01| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

映画『余命』を観て

 今日は午前中でさっさと仕事を終えて、映画『余命』を観てきた。

※ここから先に書く内容は、ネタばれになる部分が多々あります※

 主人公の女性は外科医。結婚10年目に38歳で子どもを授かるが、同時に過去に患った乳がんも再発。治療を取るか、子どもを取るか、という選択を迫られる話だ。

 実際に乳がんの手術を経験したことがある私からしたら「これはあり得ないでしょう?」という部分は何点もあったけど、ま、あくまでも映画だから仕方がないか。でも、こうした映画が上映されることで乳がんに関心が集まるのは悪いことではないと思うけど、検診に行く人が増えるのを期待するのはムリがあるな、と思った。

 少し前に書かれた小説が原作になっているせいか、現在と治療事情が違うようだね?と思う点が多々あったし。そもそも治療を取るか、子どもを取るか、という二者択一を主人公は迫られるわけだけれど、最近は妊娠中に抗がん剤治療もして、その後に出産する事例もあることだしね。
 続きを読む
posted by スマイリー at 22:16| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

世間は狭いから…

 生まれ育った地元を離れ、関西上陸を果たしてから、9年が経とうとしている。私の場合特に、職を転々としてきたせいかもしれないが、意外な所で意外な人と繋がっていたりすることが、これまでに何度かあった。

 例えば…印刷会社時代の先輩Sさん。この先輩、直接やりとりをしたことはなく、何となく顔見知りだっただけなんだけど、数年後に私が派遣社員になった時、派遣先の社員Mさんと、大学が一緒だったことが判明。「私、●●印刷に勤めていたことがあるんですよ」とMさんと話したら「Sさんのいる会社だ!」ってことで、意外な繋がりが。

 また、同じく派遣先の社員Yさん。この方は、私が以前勤めていたα生命の保険に加入されていたんだけど、なんとその加入担当者は、私のかつての先輩Mさん。「私、以前α生命の■■店にいたことあるんですよ」とYさんと話したら「Mさん、って方から加入したんだけど」ってことで、意外な繋がりが。
続きを読む
posted by スマイリー at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

初詣とプチオフ会

 今日は中部エリアに行って来た。初詣を済ませ、お守りを新しいものに交換すると、そのまま待ち合わせ場所まで戻り、まずは雅子さんと合流。「きっと、この近くでOPALさんも働いているのね」と思ったら、今回はお会い出来ないことを残念に思うが、仕方あるまい。いずれまた、リベンジを果たしちゃおexclamation×2

 当初の予定では「カラオケカラオケでも行きます?」とか言ってたけど、ひたすらしゃべりまくっていたら、いつの間に時間が過ぎており、慌ててお仕事帰りのRIROさんと合流。RIROさん、初対面なのにお待たせしてしまって、申し訳ありませんでしたたらーっ(汗)

 RIROさんは、私が乳がんと告知された日が近い上に、ブログを始めた日も近いという、まさに同期の方。ブログで、どなたかもコメントされていたように「男前」なカンジの凛々しい方を想像していたけれど、お会いしてみると、声とかヘアスタイルとか、女のコなカンジが多々あって「いやぁ〜、文面よりキュートな方だわぁ」とちょっと感心。

 その後、場所を移動し再び喋りまくる。あー、楽しい時間が過ぎるのは、なんて早いのでしょう!中部エリアだけ、時間の進む速度が早いんじゃないかしら、と思うほど。名残惜しさがある中、それぞれの帰途に就いたのでした。

 土日が連続して休みの仕事ではないので、仕事が始まると週末は難しいから、今度は春休みかわいいにでも遊びに行っちゃおうかしら。中部エリアの皆様、その際にはまた遊んで下さいね手(パー)
posted by スマイリー at 23:58| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年、明けましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年は、随分と色々な方に助けられ、大変ながらも楽しい(?)日々を過ごすことが出来、感謝しております。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 昨年末は、テニスや忘年会に追われているうちに、気が付けば大晦日。大掃除も数日前から着手していたにもかかわらず、結局例年の如く、最後まで掃除しきれないうちに年が明けてしまったのでした…。

 しかも、ギリギリに買い物に行ったら筍の水煮が売り切れてた!別のスーパーまで、メェメェ様に車で連れて行ってもらのに、こちらも売り切れ。仕方なく筍無しで今年は料理に着手。普段は草食動物なのに、筍は好きでないメェメェは喜んでいたけど。渋々と、零時を越えてから煮しめを作り始めたのでした…。夜なべして手袋ならぬ、おせちさ。

 忘年会では珍しくタップリとお酒を飲んで、幸せ気分に浸ったものの、翌日(大晦日)にはお腹を壊してしまったし雷。「ノルバ飲んでると便秘気味になる気がするから、ちょうどいいや」と油断したのがよくなかったようで。体重がそのままなのが、納得出来ないけど…。
続きを読む
posted by スマイリー at 23:01| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

秘密の忘年会

 今日は関西某所にて、秘密の忘年会を。いや、OPALさんと年内最後の密会を果たした、というべきか。OPALさんのクリニックは、かつて私が派遣社員だった時の職場から割と近い。で、ずっと昔、その職場の人と行ったフグのお店の存在を思い出したので、そこに行くことに。生粋の関西人ではないので、私も最近知ったのだけど関西人はフグが好きらしいし。

 私のポンコツ携帯のせいで、あやうく待ち合わせに失敗するところだったけど、何とか合流。デパ地下をウロウロして時間を潰した後、お店にGO!OPALさんがいらっしゃるかも、という話を聞いた時点で勝手に妄想を膨らまし「それなら以前行ったことある例のフグのお店でプチ忘年会よね!」と思っていたお店を、記憶を辿りながら探し、無事到着。

続きを読む
posted by スマイリー at 22:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。