2010年04月08日

そういえば

 無治療を選択して、今日で1年が経過!ノルバを止めるまでの経緯は、ノルバについて、のカテゴリにまとめてあるけれど、今思えばそれなりに色々あったわ。ノルバ単独だったけど…。

 疲れやすくなったり、息が切れやすくなるのは、貧血気味なせいなのか、はたまた、たっぷり寝すぎて体がなまってしまっているのか、若干の疑問は残るけど、つまりこれらはノルバとは無関係だったかもしれないけど…。

 夜中に目が覚めることは確実に無くなった!
つまり私の場合、この1点については紛れもなくノルバのせいだった、と断言出来る。

 このまま、無治療・無投薬生活を一日でも長く謳歌出来るよう、頑張ろう〜っと。もうちょっと食生活(朝食と昼食)をマシにする、とか甘い物を控えて体温アップを意識するとか、改善の余地はあることだしね。地道なことしか出来ないけど、やらないよりはいいよね、きっと。
 
posted by スマイリー at 23:21| Comment(6) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

最終的な病理結果とそれに伴う治療

08年1月11日    乳がんを告知される
    2月28日    左乳房温存術
    3月18日    病理結果が出る
               ・大きさ 0.9cm
               ・悪性度   1  
               ・ER   陽性(8点)
                ・PgR   陽性(8点)
               ・HER2   陰性  

3月半ば〜4月末  放射線治療(25日)
    5月1日    ノルバデックス服用開始


手術の結果、浸潤していなかったことが判明。が、

・温存していること
・若年性であること 
・対側にものう胞があること
・今すぐに妊娠を望んでいるわけではないこと

を総合的に考え、しばらくはノルバを服用することを決定。
本日をもって、服用4ヶ月目に突入するが、今のところ表立った副作用はみられない。

posted by スマイリー at 22:22| Comment(0) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

〜乳癌患者に100の質問〜

 以前から、やってみようかな、どうしようかな、と思っていたのがコレ。乳癌患者に100の質問。私の場合、結果的にはものすごく初期だったわけだし、参考にならないかも、とやらずにいたのだけれど、回想録も終わったことだし、と思い直したのでした。

 あと、私のブログによく訪問して下さるwhitebirdさまが、ご自身のブログで「患者側からのデータ集積って重要だと思うの。」と書かれていたのに激しく共感したのもキッカケかな?

 病院で知り合った方や主治医の許可は得ずに書いてるブログだから、住んでいる地域など個人を特定出来そうな質問は非公開になってるけど。若年性で非浸潤という、どちらかというと例外的な状態だけど、ま、こんな事例もあるんだ、ってことで。
続きを読む
posted by スマイリー at 17:50| Comment(4) | 治療のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする