2010年09月11日

健康診断の結果

 あっという間に9月の1/3が経過。朝方は肌寒く感じるようになりつつあるってことは、やっぱり秋に向かっているのね。結局今年も寝室のクーラーは直さずじまいだったわぁ。そういえば、健康診断の結果が返ってきてた。

 去年は「胃ビラン」だったけど、今年は「ショートセグメント」「バッレット食道」「逆流性食道炎」と書いてある。一体なんのこっちゃ…。胃痛・胃もたれ・胸やけ・ゲップ等の自覚症状がある場合は、消化器内科を受診下さい、とあるけれど、多分行かなーい。胃のムカムカとかは、暑さのせいかな〜と思っていたし、この程度で病院に行くなんて面倒くさいも〜ん。

 それから去年と一昨年は、心電図で「洞徐脈」と書かれていたのに今年は「正常範囲」になっていたよ!一体何なんだろうねぇ…。そーいや、去年は「胃ビラン」の他にWBCの値でも、ちょっとひっかかったんだっけ。と思って昨年データと見比べたら2300だったものが4000にまで上がってるよ!なぁ〜ぜぇ〜(?_?)

 そして、密かに気にしていたのは今年から全員強制になったらしい便潜血検査。便秘気味になる私にとっては時折切れてしまうから、出血で引っかかる?と思ってたんだけど、ナゼかセーフ。しっかし、まぁ、心電図だと胃だのチョコチョコ色んな方面で引っかかっているけど、胸のシコリを指摘された時のみ、異様な胸騒ぎがしたのは不思議なことだ。誰かに「虫が知らせたんだね」と言われたけど、本当にそうだったのかも…。

 11月にある外科の通院日には、一応主治医に見せよっかな〜とは思っているけど、持っていくの忘れちゃいそう…。ま、それだけ元気になった、ってことで。バタバタと忙しい毎日が続くけど、元気にバリバリ仕事が出来るようになったことに感謝!
posted by スマイリー at 22:30| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

余計なことを…

 今年も職場の健診に行ってきた。健診希望者が多かったのだろうか、今年はひどく混んでいた。例年通り検査着に着替えて待っていると、見たことあるようなお顔が…。直接お話をしたことはないけど、多分あの男性も非常勤の先生だったと思う…。

 今までは、職場の健診で知人とハチ合わせるなんてことなかったから、ちょっと困ってしまった。親しい方ならともかく、直接喋ったことすらない間柄。そのせいか本当に同じ職場の方なのかも、イマイチ自信が無い。うむむ、困ったな…。しかもこっちは検査着、透けないとはいえ、ノーブラだよ!

 なるべく気配を殺して身長・体重・血圧を測定すると、胃カメラのために別室に案内されてホッと一息。毎年胃カメラの前になると、ナゼか乳がんの手術前に受けたCTを思い出す。造影剤を点滴されたあのカンジが似ているのかしら…。

  続きを読む
posted by スマイリー at 17:40| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

小っせえ、悩みだなぁ!

 今朝は最初は自分の笑い声で目が覚めた。どんな夢を見たのかは覚えていないけど、とにかく何か面白かった気が…。で、仕事が休みだから再び寝ることに。すると今度は涙で目が覚めた。これもまたうろ覚えなんだけど、中学時代の部活仲間と再会して久々にテニスをしようか、ということになり、懐かしさで胸がいっぱいになって、涙が込み上げてきたところで、夢から覚め、実際にまぶたから涙が溢れそうになっていることを確認。

 しっかし、たった数時間のうちに、笑いながら目覚めたかと思えば、泣きながら目覚めるなんて大忙しだわね。ここ最近忙しくて、でも私の場合、極度に疲れるとかえって寝つきが悪くて…ってな具合だったから、そんな心理状態が夢にも出てきたのかな〜。それともPMSの一種かな。

 先月は左のお尻から脚にかけて痛くなったせいで、試合中に走れなくなって、棄権したんだよね。結局、生理前に骨盤が緩んでいたことが原因だったみたいで、その後は痛くなくなったけど。骨シンチして問題なしと言われた直後だったから、そんなに心配にはならなかったけど、足腰が痛くなるとやっぱりヒヤリとするじゃないの。
続きを読む
posted by スマイリー at 17:54| Comment(2) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

緩やかに回復傾向?

 秋ほど忙しくないせいか、胃腸の具合もまぁまぁな状態に。ま、調子に乗ってワインを飲むと翌日はえらいことになってしまうけど、これは因果関係がハッキリしているから、予想の範囲内だし。

 ここんとこ、比較的体調が良かったせいか、月のモノも35日以内に登場!これなら来月のマンモも特別に痛い思いをせずに済みそうだー。時と場合によっては、走ったりするだけで胸に響くことがあるからねぇ、大きいわけでもないくせに。

 今回は胸やお腹が張ったり、めまいがしたりがしたりがほとんどなかったから、楽勝かな?と思ったけど、生理痛はしっかりとあった…。数日前から腰回りがだるく、当日は半病人状態に。幸い仕事は休みだったから、お腹にカイロを、足先には電気アンカを当てて、恨み事を内心で呟きつつ、のろのろとテスト作成に励む。

 気分が沈みがちなのも月のモノのせいかしら…、ムダに出血して気力も体力も消耗するなんて、私にとっては百害あって一利なしだよ!と、どんよりとした気持ちで仕事をしていて、ハッと気付いた。あら、今来客があるってことは、今月末には温泉に行けるじゃないの!ってことに。

 急いでOPALさんに連絡すると、大丈夫とのこと。こうなってくると、現金なもので、俄然テンションが上がってくる〜!仕事上のちょっとしたゴタゴタなんて、なんのその。まずは温泉目指して、頑張るゾ〜!さ、仕事、仕事。そうこうするうちに、徐々に暖かくなって、春がやって来るだろうしね!
posted by スマイリー at 14:20| Comment(0) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

前言撤回

 先週はちょっとハードになってしまった、胃腸が不調だったから。やっぱり調子に乗ってお酒を飲んだのがマズかったみたい。先週の半ばは胃に重い感じが残り、後半は今度は腸に不具合が下ってきたのか、お腹は下り気味に。

 カイロプラクター曰く「日本酒やロックは胃に負担がかかります」とのことだけど、これらはまさに私の好きな飲み方そのもの。だって…強めのお酒じゃないと、酔えないんだもの…。飲めないメェメェは「全く恐ろしい…。でも羨ましい」と言っていたけれど、みんながほろ酔い気分の中、酔えないのもつまんないものだ。酒には強いが胃腸は弱い、こんな理由で、お酒が楽しめないなんて…。

 そーいえば、先週は体温もおかしかった。水曜日の夜、寝る前にゾクゾクしたと思ったら、翌朝の体温は37.9度!「ありゃりゃ、風邪かな〜」と思うが喉は痛くないし、咳もない。今日はテニスのレッスンどころか、仕事もヤバイかな?と思いつつ身支度をして、仕事に行ったら大したこと無さそう。帰ってきて熱を測ったら36.8度と私にしては高めの体温だったけど、特に辛いわけでもないから、そのままテニスしに行っちゃった☆

 で、体温に関しては、それ以来、今度は低いまま。う〜ん、私の免疫機能はどうなってんのかしら?取り敢えず、頑張ってなるべく湯船に浸かるようにしてるんだけどナ。最初はぬるめのお湯で、その後43度位に上げると免疫力もアップするらしいけど、湯船につかる習慣に乏しい私にはちと辛い。

 いや、毎晩浸かっているとやっぱり自分の時間が減るから、その分パソコンに向かう時間も取りづらくなるわけで。しかも湯船につかった後は、湯冷めしないようさっさと寝たほうがいいらしい。夕食後しばらくして湯船に浸かり、その後はさっさとベッドに入れば、さぞかし健康的な毎日になるんだろうけど、ちょっと味気ないな…。

 あ〜、でも湯船効果か、もう眠くなってきた。このまま寝たーい。でも明日の準備がまだ…。その分早くに起きればいいんだろうけど、寝覚めの悪い私には、それをする勇気がない…。どうしよ…。

 
posted by スマイリー at 22:41| Comment(0) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

最近の胃腸

 相変わらず、LGかBIOのどちらかのヨーグルトは欠かさず摂るようにしている。そのお陰か体調はまあまあ。昨日はメーリングリストの地元のオフ会に初参加して、飲み放題でガンガン飲んだけど、今のところ胃腸の具合、大丈夫みたい…。ヨーグルト効果なんだろうか?何にせよ、年末年始もそうだったけど、久々に思う存分お酒を飲めたので、かなりハッピ〜♪

 そういえば年末、家でアイスワインをチビチビ楽しんでいたら、まさにその最中に、テレビで「飲酒は乳がんのリスクを高める」と言っていた。「キミ、だからだよ!」とすかさずメェメェ様にツッコミを入れられたけれど、気にしな〜い。だって、私の場合飲酒の頻度は月に1日あるかないか、だもの。年末年始は別としてね。  
続きを読む
posted by スマイリー at 23:00| Comment(0) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ここ最近の胃腸の傾向と対策

 ついさっき、15時間ぶりに起きた…。でもまだ眠い。寝過ぎ?はい、その通り。ようやく、久々にゆっくりと惰眠を貪ることが出来たので、ついつい…。あ〜、まだまだ寝たい。でも今寝たら、明日起きられなくなるから、頑張ってブログを書いて睡眠欲をごまかそうと思う。

 気が付けば、12月も2/3が経過。いやぁ〜、今月も忙しかった。そもそもことの起こりは2週間前の月曜日7日の夜のこと。その前の週にメェメェの会社で、大人の新型インフルエンザ感染者が確認されていた。だからメェメェはマスクをしたりしてたんだけど、月曜日の夜に急な腹痛と嘔吐があり、翌日は会社を休んで病院へ。

 結果は、ウイルス性腸炎とのことだった。私は過去に2〜3回、これにやられているので、ある意味慣れてしまっていたけど、メェメェは初めての経験だったらしく、結局2日間会社を休む。
続きを読む
posted by スマイリー at 16:23| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

微妙な不具合

 今日は思い切って、重い腰を上げて婦人科に行ってみた。ノルバを止めても月のモノの周期が若干おかしい気がしたので。基礎体温をつけ始めた20代の半ば、確か28歳位までは28〜30日間隔で来ていた。1度だけ35日ぶりに来たからビックリしたことがあるけれど、それ以外はほぼ変わんなかったし。

 それが狂い始めたのが、28〜29歳頃から。30日ぶりだったのが32日、35日、40日ぶりという具合に間隔がちょっとずつ長くなっていき、でも時々30日間隔で来たりするので「歳のせい?」なんて思っていたら、病気が発覚したのよね。

 だから、てっきり乳がんのせいで月のモノも乱れがちになっていたんだと思っていた。周期が延びたのは、がん細胞のエサになっていたのかな〜、と勝手に想像したりして。つまり、手術も終わってノルバも止めたからまた元通り30日間隔で来るのかな?と。
続きを読む
posted by スマイリー at 22:35| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

胃カメラ、再び

 気が付けば、7月に入ってから1週間。は、早過ぎる…。今日は職場の健康診断に行ってきた。で、去年に引き続き胃カメラを飲んだ。去年と違ったのは、採血と同時だったせいか液体を飲まなかったことかな?あと、喉に麻酔液を噴射されてマズかった。去年もこの麻酔、したっけ?この辺の記憶は曖昧。

 先にベッドに横になり採血をして、マウスピースをくわえる。いつもは肘の内側に刺すんだけど、無意識に肘を曲げちゃうと困るから、とちょっと下の方に刺したせいか、いつもよりは痛かった。そのまま薬を注入されて…あっという間に、意識が飛んだ。

 気付けば回復室。ああ、この辺は去年と同じね。この病院では眠らせて、その間にカメラを入れるやり方が主流のようだ。以前、胃カメラ飲む際に、暴れた人でもいたんだろうか…。ま、MRIの最中でも寝てしまった私が書くと信憑性に欠けるんだけれど。この病院で同じ検査をしても眠らない人がいるのかどうか、来年は聞いてみよう(笑)。

 意識が戻ると、去年のように写真をくれた。ただ、去年と違い今年はびらん(ただれ)があるとのこと。これでこそ、私らしい胃よね、とヘンな納得をしつつ、特別に重篤なことではなさそうなので、勝手に安心する。今日の正式な結果は、来月末くらいかな〜?

 忙しさの余り、緊張感なく健康診断終了。本当は先週末の乳癌学会にも行く予定だったけど、それも行けずにガッカリしていた。でも、いざその日が過ぎると、仕事にテニスにと忙殺される日々で、それどころじゃないカンジ?去年の今頃は「術後初めての健康診断」と思って、そわそわしていたのにね。こんな風にして社会復帰していくものなのかもしれないわねぇ。忙しくも充実した日々に、感謝だ〜!
posted by スマイリー at 22:47| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

嵐の前の静けさ

 春期講習も終わり、今週はようやく休みに。ちょっとのんびり出来た。休みの間は、寝不足になろうとも、昼間にタップリ眠れるから「日中フラフラして大変…」という事態にもならない。辛い時はホント「杖が欲しいくらい」と思っていたのがウソのよう。これくらい体がラクならノルバも余裕で続けられるんだけどなぁ。

 気になる来年度の時間割は、まだ届かない…。あぁ、ソワソワする。ま、体調に関しては、実際に授業が開始しないと何とも言えないんだけど。「いざって時は、ノルバを止めることも出来るんだからね!」と自分自身に言い聞かせ、逃げ道を作っておく。

 ゆっくりしつつも、なんだかんだ『春休みの宿題テスト』作りに、追われてしまったかも。『次の文中からジュツゴを抜き出しなさい。』という問題で変換ミスしてて、慌てて修正。相変わらず病気モードがイマイチ抜けないけどね…。

 私のキーボード、ジュツゴを変換すると真っ先に出てくるのが“術後”。で、そのテには乗らないわよ、と“後”を“語”に直すことに気を取られていたんだけれど、何かがヘン…。いざ問題を解き直してようやく、“述語”と変換すべきことに気付いた…。アブナイ、アブナイ…。やっぱり、気もそぞろなせいか、ボケボケだー。

 さて明日明後日は、メェメェとその家族でプチ旅行。で、明後日の夜に帰ってきて、翌日には再び職場に顔を出しつつ関東へ向かい、セカオピへ。水曜日には帰宅し、木曜日は宿題テストの採点後テニスに行き、金曜日はメェメェ様のお誕生日ディナーの予定。うう、忙しいけどガンバルゾ〜。
posted by スマイリー at 23:21| Comment(2) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

インフルエンザ?

 土曜日の午後に発熱したもんだから、日曜日は外には出ずゴロゴロしていた。青のベンザブロックを夕食直後に飲んだにも拘わらず、寝る直前にちょっと胃が痛くなったけど、気にせず寝ることに。

 そのお陰か月曜日の朝は、多少咳が出たものの熱は36.5度まで下がる。市販の風邪薬飲んで熱が下がるんだから、やっぱり風邪なのね〜、と思いながら、朝は薬を変更してルルを、昼食後にはノルバを。

 そして迎えた夕方。帰宅して夕飯作って「熱いな〜」と思って熱を計ると、な、なんと39.3度!さっきまで手先が冷えていたのに、いつの間にか熱が上がっている!このまま40度まで上がってくれないかしら?そしたら、万が一体にがん細胞が残っていても、やっつけてくれそうなんだけど。呑気にそんなこと考えていたせいか、術側がズキズキしてきたような気がしてきた…。
 
 朝以来、風邪薬を飲んでいないせいかしら?それともやっぱりインフルエンザ?と動揺しつつも、食欲は普通にあるので、夕飯を済ませ今度はストナプラスという喉にも効くらしい薬を飲んで寝る。
続きを読む
posted by スマイリー at 22:00| Comment(8) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

体温

 どうやら風邪をひいてしまったみたい。事の起こりは、木曜日の夜。メェメェが会社からフラフラと帰ってきたことに始まる。なんでもメェメェの席の近くでは、体調不良者が続出したようで、風邪で休んだ人と、インフルエンザで休んだ人がそれぞれいたそうな。

 で、金曜日に仕事を休んで病院に行ったら、インフルエンザだった、とのこと。タミフル貰って帰って来たわ。私は金曜日は元々休みだから、看病しつつ一緒に部屋でゴロゴロしていた。

 土曜日、私は仕事があるから念のためにマスクをして、職場に行ったんだけど、午後からゾクゾクしてきたから、慌てて帰宅して熱を計ると38.1度に!あらら〜、私も熱が上がってしまったわ。取り敢えず、夕飯食べて、しょうが湯飲んで、風邪薬も飲んで寝たら…今朝は36.7度まで下がっていた。
続きを読む
posted by スマイリー at 15:05| Comment(2) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

どんな乳がん検診を受けるか

 先週、突然いらしたお客様は昨日、無事帰っていった(笑)これまでよりも、気のせいか多いかな?そして半日ほど長引いてるかな?という違いはあったものの、この程度なら日常生活に大きな支障はないから、まぁ、いいか。

 次はいつくるか分からないけど、と思いつつストックが少なくなっていた生理用品を買い足す。すると、とあるメーカーさんの商品のパッケージにピンクリボンのマークが描いてあり「乳がん検診を受けましょう」の文字が。ふ〜ん、閉経前の女性にも乳がん検診を呼びかけるという点では効果あるよね、とちょっと感心。

 でもね…一口に「乳がん検診を」なんて言っても、ちょっと漠然とし過ぎだよね、と辛口なことを思ってみたりする。だって、私の地域の乳がん検診、回覧板によると「30歳以上は視触診のみ」って書いてあったんですもの。


続きを読む
posted by スマイリー at 22:30| Comment(6) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

胃カメラ初体験

 時々はリアルタイムの日記を。今日は約1年振りに、職場の定期健康診断に行って来た。乳がん発覚のキッカケとなった、健康診断である。あらかじめ主治医と相談しておいた通り、今回は乳がん検診は選択しない。その代わりに以前から気になっていた胃の検診を付け加えることにした。

 何しろ、私は胃腸があまり丈夫ではない。乳がんと告知された時、「胃がんや大腸がんじゃなくて、なぜ乳がんなんですか?」と尋ねそうになってしまったくらいだ。この検査、胃カメラかバリウムが選べたけど「早期のがんを発見するなら胃カメラ!」と本で読んでいたので、頑張って予約で一杯の胃カメラを選択。先月から予約しておいてヨカッタ。

 さて、人生初の胃カメラ、色々な意味でドキドキした。だって、昨年は人生初の乳腺エコーでいきなりビンゴだったから。しかも「カメラを飲むのは結構苦しい」とも聞いていたので。

続きを読む
posted by スマイリー at 22:52| Comment(5) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ここ最近の出来事

木曜日
 朝起きたら喉が痛かった。が、窓を開けて寝ていたせいだ、いつもの風邪だろうとさして気にせず、仕事へ。

金曜日
 仕事が休みなのをいいことに、呑気にテニススクールに行ってしまった。帰って来て、昼寝して「暑くなってきたな〜、梅雨明けか?」と思いつつ、熱を計ってみると38.5度!
 術後ですら、38度超えはなかった気がするのに…。記憶に間違いがなければ、小学校以来20年振りの高熱の記録だ。喉が痛いので風邪薬を飲んでみるが、もしや放射線治療が今頃になって影響してるのか…と不安になる。

土曜日
 とりあえず、熱は37度代までは下がったから、そのまま仕事に行くが、首回りが腫れてきたのが気になりだす…。確かに風邪でもリンパは腫れるらしいことは知っている。が、これまでの鼻や喉、胃腸にくる風邪とは違い、ひさかた振りに熱が上がったのが気になる…。

日曜日
 ゆっくり安静にして過ごす。夜になると平熱に下がったが、「何かあったら遠慮なく来て下さいね。」という放射線科医の言葉が頭から離れない。“発熱”も“何か”に該当する、と聞いたような…。

月曜日
 仕事は午前中のみのため、放射線科に電話して飛び込みで診てもらう。聴診器で呼吸音を確認してもらうが、特に異常はないとのこと。ヨカッタ〜。
 ちょっとの異変にもビクビクしてしまう私に、お医者様も看護師さんも「ヨカッタですね。」「でも、また何か心配なことがあったらいらして下さいね。」と、何とも心優しいお言葉を…。
 会計は、たったの210円。交通費のが数倍掛かっている。色々な意味で泣けてくるわぁ。

 その足でそのまま、今度はかかりつけの眼科へ。案の定、この半年間の既往症について訊かれ一瞬ひるむが、人目もあったので紙とペンをもらい、手術日とノルバ服用中であることを黙々と記載。
 半年前と、医師が変更していたので、やや緊張したが今度の先生も優しそうな方でヨカッタ。コンタクトレンズのケアについて、アレルギーについて訊いたついでに、ノルバの副作用が出ていないかもチェックしてもらったが、問題ないとのこと。ここ最近の眼精疲労は、パソコンの見過ぎらしい(苦笑)。
 こちらの会計は1180円で目薬代が280円。勤務医と開業医の差…?勤務医の苦労が忍ばれる…。

 
 何はともあれ、乳がん発覚以来「ここ最近、大きな手術などしてませんか?」と訊ねられることが気になって、別の病院(眼科や歯科など)を避けがちだったが、ようやく乗り越えたぞ!再来週の職場の定期健康診断も、涼しい顔してこなしてしまえ〜〜!
posted by スマイリー at 19:20| Comment(2) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする