2011年01月18日

価値観の問題

 幼稚園の時に母の両親と同居することになり、そののちには下の弟も生まれ、7人家族になった。祖父母にとって初孫だったこともあり、というか結局私たち姉弟以外の孫はいなかったためか、随分と可愛がってもらったように思う。母と祖母の血の繋がった親子特有のケンカ程度はあったものの、賑やかな楽しい家族。

 そんな、どちらかというと恵まれた家庭環境にあった私が、小学校低学年の頃に憧れたのは、ズバリ“一人暮らし”。当時独身だった伯母への手紙に憧れの念を込めて「一人暮らしはどうですか?」としたため、伯母は大爆笑したらしい。因みに小学校の卒業アルバムの「将来何をしているか?」という項目には「どこかのボロアパートで安物の酸っぱいミカンを食べながら、沢山の猫たちに囲まれて暮らしている」と書いてある…。祖母の考えもありペット(犬・猫・小鳥など)禁止だったもんだから、当時の将来の夢は、一人暮らしをして自由に生きたい、と思っていた。人はない物ねだりをする生き物なのかもしれない…。

 中高生になって、叔母夫婦が県内に引っ越して来ると、今度は二人暮らしに強く強く憧れるようになった。畳のみの我が家とは違い、フローリングの部屋にソファ・オーディオセットがあるモデルルームのような落ち着いた静かな空間。夕方になるとアニメ番組のテレビが流れ、常に誰かの会話が飛び交う喧噪の中で過ごしていた私にとっては、理想の生活に思えた。
続きを読む
posted by スマイリー at 16:50| 子どもについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

ご飯、ご飯、ご飯〜♪

 仕事を辞めたことでヒマになるかと思いきや、意外とすることが多くて時間が経つのが早い今日この頃。一番の原因は12時間以上寝てしまっていることなんだけど…。体が異様に眠りを欲しているのか、朝ごはんを食べずに寝過ごしてしまうことも…。でも、頑張って起きていてもお腹が空いてくるし、食べても消費する割合が減ったためか、余分に体重が増加してしまうし、外出して散歩しようにも寒さが厳しいから風邪ひいても困るし、ちょっと歩いたりキッチンで立ちっぱなしだとお腹が張ってくるカンジもあるし…悩むなぁ。

 さて、5キロ減ってしまった体重。12月半ばからは徐々に普通に食事が摂れるようになったため、クリスマスやお正月は例年並みに、食べたいものが食べられて大満足♪
2010122421220000.jpg
クリスマスイブは家で恒例のチキンなんかを。
まだ本調子ではなかったから、ビーフストロガノフしか手作りじゃないけど…。
そしてグラスに入っているのは…ジンジャーエール!

P1000005.JPG P1000007.JPG
今年は付き合って10周年だったから、特別の思い入れがあってフンパツしてディナーをと思っていたけど…外食する自信がなかったから、前から食べたいと思っていた手まり寿司を♪後は、ケーキ。この日は食べきれなかったから、翌日に食べたけど…でもシッカリ体重は増加しちゃった…。

P1000010.JPG
お節も体力に自信がなかったから、今年は煮しめは作らず、生協のセットのみだから一段に。お雑煮は作ったけど。
続きを読む
posted by スマイリー at 15:50| 食事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

各種、変更事項

 久々に記事を書こうと思ったら、ちょうど200コ(?)目だということに、気付いた…。色々あってパソコンを開けなくても、時は無情に流れていく…。気付けば季節は冬となり、クリスマスも過ぎ、お正月になっていた。明けましておめでとうございます。

 ちょっと前から違和感を覚えていたので、まずこの機会にブログタイトルを変更。この1月で乳がんを告知されてから丸3年になるし、無治療生活を謳歌するようになってからも1年半以上。術後の定期検診も半年ごとになったことで、喜ばしいことに病気に関するネタもすっかり減ったし、このまま日常生活を楽しむブログに変更してみようか、それともいっそのことブログを止めようか、と迷っていたのが昨年の秋。

続きを読む
posted by スマイリー at 20:29| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

母よ…

 とっても忙しい今日この頃。しかもそれに追い打ちをかけるように寒暖の差が激しい日々が続いたもんだから、体調不良で更に多忙に。本当は明日ある祖母の一周忌にも行く予定だったけど、どう頑張っても仕事に目途がつきそうにないから、止むをなく欠席することに…。お婆ちゃん、ゴメンネ。もうちょっと落ち着いたら、メェメェと二人でお婆ちゃんを偲んで、分骨先にお参りに行った後、ささやかにご飯でも食べに行くから。

 で、行くはずだった一周忌に不参加の旨を伝えようと、実家の母と電話でお喋りしていたら、乳がんの治療法の話になった。どうやら新聞に載っていた記事を見て疑問を持った模様。

母「そうそう、この間、乳がんの治療法についてナントカ波について書いてあったんだけど?」
私「ラジオ波とかのことかな?」
母「そんなカンジの…。なんかソレだと、取り残しがあったりして良くないんだって?」
私「そうらしいね」(以前病院の勉強会で教授がお話していた内容を思い出しながら…)
母「やっぱり、標準治療を受けるべきだって…」
私「ま、そうだろうね」(標準治療って言葉を知っているのね!と思いながら)
母「ところで、アナタはどんな治療をしたんだっけ?手術はしたの?」
私「…」(絶句するも気を取り直して)
私「したよ!だから、大丈夫だから」(傷跡を見せたことはないが、術後に何度か説明はしている)
母「あら!そうだったの!何か、もう、忘れちゃってさ〜♪あっはっは〜♪」

 私は、入院・手術時にどうしても立ち会ってもらいたくない、という強い希望があったから、両親や弟たちは私の入院中の様子は知らない。だって、遠路はるばるやってきた両親に入院している姿を見られたら、なんとなくその場の雰囲気に飲まれて「親不孝して…」という思いが募ってきて、泣いてしまうだろうと、当時は強く思っていたから…。

 でも、今回の電話で改めて母の能天気ぶりを知るにつけて、当時の心配は杞憂だったかもねー、とこちらも可笑しくなってしまった。心配され過ぎるよりはいいよね、きっと。問題は上の弟だ。何でも、さり気なく心配しているらしく、私本人にではなく母に「姉ちゃんは大丈夫なの?」と聞いているらしい。しかしそんな母は「まだ、大丈夫らしいわよ!」と答えてしまったらしく、「『まだ』なんて言っちゃダメよねぇ〜」と笑いながら私に電話していたこともあったからさ…。

 弟よ、私は大丈夫です。って、あんなお気楽な母を通して言われてもイマイチ説得力あるまい。一応、母には「私の場合は、乳がんで死ぬことは無いと思います、って主治医にも言われているから、弟に伝えておいてよ!」とクギは刺しておいたけど、機会があったら私も直接言っといた方がいいだろうねぇ、やっぱり。
posted by スマイリー at 23:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

健康診断の結果

 あっという間に9月の1/3が経過。朝方は肌寒く感じるようになりつつあるってことは、やっぱり秋に向かっているのね。結局今年も寝室のクーラーは直さずじまいだったわぁ。そういえば、健康診断の結果が返ってきてた。

 去年は「胃ビラン」だったけど、今年は「ショートセグメント」「バッレット食道」「逆流性食道炎」と書いてある。一体なんのこっちゃ…。胃痛・胃もたれ・胸やけ・ゲップ等の自覚症状がある場合は、消化器内科を受診下さい、とあるけれど、多分行かなーい。胃のムカムカとかは、暑さのせいかな〜と思っていたし、この程度で病院に行くなんて面倒くさいも〜ん。

 それから去年と一昨年は、心電図で「洞徐脈」と書かれていたのに今年は「正常範囲」になっていたよ!一体何なんだろうねぇ…。そーいや、去年は「胃ビラン」の他にWBCの値でも、ちょっとひっかかったんだっけ。と思って昨年データと見比べたら2300だったものが4000にまで上がってるよ!なぁ〜ぜぇ〜(?_?)

 そして、密かに気にしていたのは今年から全員強制になったらしい便潜血検査。便秘気味になる私にとっては時折切れてしまうから、出血で引っかかる?と思ってたんだけど、ナゼかセーフ。しっかし、まぁ、心電図だと胃だのチョコチョコ色んな方面で引っかかっているけど、胸のシコリを指摘された時のみ、異様な胸騒ぎがしたのは不思議なことだ。誰かに「虫が知らせたんだね」と言われたけど、本当にそうだったのかも…。

 11月にある外科の通院日には、一応主治医に見せよっかな〜とは思っているけど、持っていくの忘れちゃいそう…。ま、それだけ元気になった、ってことで。バタバタと忙しい毎日が続くけど、元気にバリバリ仕事が出来るようになったことに感謝!
posted by スマイリー at 22:30| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

貧血の正体

 まだまだ暑い日が続く今日この頃。でありながら、例年に比べると体調がまぁまぁなのは、エアコンを入れずに天然サウナ状態で頑張っているせいかしら。日中私一人の時は敢えてクーラーは入れてないし、寝室のクーラーは故障中だから、朝起きた時点で汗だく。でもこれがかえっていいのかも。最近は朝の時点での体温が36.5℃を超える日が多くなってきたから。免疫力よ、この調子でアップしてくれ!

 仕事に行ったり、人に会う用事がある時は、汗臭いのはイヤだと思うからクーラーを入れるけど、特に外出予定のなかった夏休みは、こんな風に天然サウナでダラダラと、そして好きなだけ眠りまくったから、意外と体調は良い感じ。夜中も暑さで目が覚めたりしたけど、それを埋め合わせるように日中もひたすらというか、暑さになんて負けるもんかー、とこっちも意地になって惰眠を貪ったのが良かったのか?

 それから、私がこれまで翻弄されていた貧血は、血圧が一時的に低くなることから生じる脳貧血らしいことが判明。いつだったかOPALさんのブログにあったように、朝起きたらコップ1杯分の水を飲むこと、夏でも半身浴をすることを心掛けるようにしてみた。ま、私の場合は半身浴は毎晩はしないけど、代わりに取り入れてみたのが冷水シャワー。これも自己流なんだけどシャワーを浴びた後、最後に水に近いシャワーを浴びるというもの。本当は半身浴の後に冷水シャワーがいいみたいだけど、ね。

 そして、この夏の影役者が“塩飴”の存在だと思っている。去年ほど頻繁に、長時間外でテニスすることは避けているけど、それでもちょっとはテニスしたかったからね。水分補給の際に、スポーツドリンクだけってわけにはいかないから、お茶と塩飴を組み合わせてみたんだけど、意外とハマる味!

 問題は新学期からの生活だな〜。ま、職場に行けばクーラーはガンガンだから、暑くて大変なのは通勤時なんだけど、この寒暖の差が意外と体力を消耗している気がしてならないんだよね…。先週から夏期講習で仕事はボチボチ始まっていたんだけど、そのせいか昨日は久々に夕飯前に大爆睡。お釜を洗ってご飯をセットし、食器とフライパンもさっさと洗い終えてしまったメェメェ様に起こされてしまう状態に…。メェメェ様、時々喧嘩もするけれど、やっぱり頼りになります。

 ぐうたら生活から一変、怒涛の2学期の到来に、今から戦々恐々としているのでした。8月と9月の忙しさはホント、天と地の差があるからなぁ…。前もって準備出来ることにはせっせと着手してあるけど、準備出来ないことの方が多いんだよねぇ…。特に2学期前半は行事が集中するから、残暑も手伝いダブルパンチよ。さぁ〜て、ボチボチ戦闘モードに入りますか!
posted by スマイリー at 13:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

お盆

 昨日は思い立って、お婆ちゃんのお墓参りへ。分骨してあるから、個々の墓石があるわけではないけれど、何となく気は済んだ。実家のある川崎では7月が新盆だから、先月皆でお墓参りに行ったみたいだったけど、私はちょうど忙しい時期でもあったから、行けなかったし。

 そこのお寺は17時閉門だったから、そのまま六道参りに行っても良かったんだけど、もうちょっと日が暮れてからの方が雰囲気があるよね、と思ったから、パフェでも食べて時間を潰すことに。

Image514.jpg

 いつもは、抹茶ソフトだけど、今回は時間潰しも兼ねて40分並んだー。しかし、注文したのは期間限定のモノ。濃厚なお抹茶のかき氷の上に、柚子アイス・塩アイス・抹茶アイスが乗っていて、その横には白玉と抹茶白玉と小豆と小さな寒天が。

 メェメェ様と半分コしたけど、それでも最後の方は寒かったー。寒さのせいか、手のひらと足の甲が痒くなってきてビックリ。こんなこと初めてだ。急に内臓が冷やされたから、手足まで血液が回らなくってこうなっちゃったのかな?

Image515.jpg

 その後、ちょっと早い夕飯として、サバずしのお店へ。去年9月にOPALさんとまみさんと来た時には、アユずしは無かったけど、今回はまだあるとのことだったので、リベンジ達成ー!光りものが好きだなんて余り大きな声では言えない、という話をしたら「じゃあ、鯛や平目が好きなんです、っていうならいいのぉ?」とメェメェ様。うーむ、それもちょっと違う気が(^_^;)

 18時半になり、ようやく黄昏時を迎えた街並みを楽しみながら、念願の六道参りへ。ご先祖様をお迎えするという鐘をついてみようか、と列に並んではみたものの、並んでいる人々は皆、手にお札のようなものを持っていたから、やっぱり止めることに。あのお札のようなものに、お迎えするご先祖様の名前を書いてもらって、それと引き換えに鐘をつく(引く?)仕組みだったのかな〜?

Image516.jpg

 私の実家は、父方も母方も浄土真宗だったせいか、お盆にご先祖様をお迎えするという意識が、薄い気がする。メェメェ様の実家では、茄子や胡瓜にを馬や牛に見立ててお供えするということをしているけど、私の実家では見かけなかったし。浄土真宗では、ご先祖様は常に身近にいる、という自由な(?)考え方があるらしいから。

Image097.jpg

 だから以前メェメェから「ご先祖様が、馬に乗って早く帰ってきて、牛に乗ってゆっくりあの世に戻っていくためだよ」という話を聞いたら、何だか切なくなってしまった。もし私が不慮の事故なんかで、この世に未練を残したまま死んじゃったら、このお寺にあると言われている、あの世とこの世を繋ぐ井戸から、這い上がってやろうかと思っているんだけど、ムリかしらねぇ?いやいや、そうじゃなくてェ…未練無いよう、日々を大切に生きればいいんだったわ。

 すっかり暗くなった街並みをクイズをしながら歩く。
私「さて、この川の名前は何だったでしょう?」
メ「えー?」
私「ヒントは森鴎外の作品名に近いモノがありまーす」
メ「森鴎外?『舞姫』しか出てこないや」
私「ヒントその2!その作品名は、乗り物の名前でーす」
メ「乗り物…『蟹工船』しか思い浮かばん…」
私「あ、乗り物は正解!」
メ「うーん、渡良瀬川!早瀬川!」
私「あ、惜しい!瀬まで合ってるよ!」
メ「じゃ、もういいや。家に帰って本棚見るよ…」

 そうそう、その川沿いのお店で案内が出てたので、買ってみたサンドイッチ。フラッと入って聞いてみたら、10分ほどお待ち下さい、と言われ作ってもらいました。鴨肉のミンチのカツサンドです。ちと、値段は張ったけど、こちらも美味しかったー。

Image517.jpg

 相変わらず、食べてばかりの話になってしまったけど、ちょっとはお盆らしいことも出来たかな〜。さてさて、明日は先週延期になっちゃった、胸部レントゲンを撮りに行かねば!自分のうっかりミスが原因だから、自業自得なんだけど土曜日の検便提出と言い、3回も病院に足を運ぶことになるなんて、今年はすっかり効率の悪い健康診断になっちゃったよぉー(+_+)
posted by スマイリー at 22:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

余計なことを…

 今年も職場の健診に行ってきた。健診希望者が多かったのだろうか、今年はひどく混んでいた。例年通り検査着に着替えて待っていると、見たことあるようなお顔が…。直接お話をしたことはないけど、多分あの男性も非常勤の先生だったと思う…。

 今までは、職場の健診で知人とハチ合わせるなんてことなかったから、ちょっと困ってしまった。親しい方ならともかく、直接喋ったことすらない間柄。そのせいか本当に同じ職場の方なのかも、イマイチ自信が無い。うむむ、困ったな…。しかもこっちは検査着、透けないとはいえ、ノーブラだよ!

 なるべく気配を殺して身長・体重・血圧を測定すると、胃カメラのために別室に案内されてホッと一息。毎年胃カメラの前になると、ナゼか乳がんの手術前に受けたCTを思い出す。造影剤を点滴されたあのカンジが似ているのかしら…。

  続きを読む
posted by スマイリー at 17:40| Comment(4) | 体調について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

中華風に

 夏休みなので、にわか専業主婦生活を堪能中。少々寝るのは遅く、起きるのはもっと遅いので、ダルイ毎日になるかと思いきや、たっぷり睡眠時間があるせいか、はたまた日中はクーラー入れずに頑張っているせいか、それとも月のモノの前で体温が高いせいか、食欲は意外と衰えない。ま、しょっちゅうお腹の調子が悪い私にとっては、かなり良いことだけど。

 で、時間もたっぷりあるから、と普段は作ったことないものに挑戦。いつもは必殺の手抜き料理だから、ゆっくり新メニューを取り入れるどころじゃないしね。

 今回挑戦してみたのは、ユーリンチー風のモノ。普段行くスーパーの前の飲み屋さんに「鶏肉の醤油ねぎ」の旗が出ていて、食べたくなったの。ネットでユーリンチーで検索すると、鶏肉を油で揚げるようだけど、我が家は揚げ物をしないので、勝手にアレンジしてみた。だから、見よう見まねのユーリンチー風、ってことで。続きを読む
posted by スマイリー at 23:50| Comment(4) | 食事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

7月も終わりか…

 あと数時間で7月も終わり…。期末テスト、成績入力、夏期講習をこなしていると、例年こんな感じで過ぎていくのよね。もっとも忙しいのは、仕事のせいだけでなく、合間合間にテニスをするからでもあるんだけど。いつも以上の殺人的な猛暑の中テニスをする気にはなれないから、今年は夕方とか夜にちょっとだけ、のパターンが多いけど。

 そうそう、過日は誕生日でした。ので、メェメェ様とフレンチへ。携帯の調子がかなり悪かったから、いや今でも調子はイマイチだけど、画像がちょっとしかないのが残念…。ホロホロ鳥のテリーヌ、キッシュ、コーンスープ、鮮魚のポワレ、デザートの画像は省略!

Image509.jpg
サマートリュフ、帆立貝、夏野菜のカルパッチョ

 サマートリュフって、普通のトリュフとどう違うのかしら…。食感は乾燥されているみたいな感じで、さっくりしてたけど。独特の匂いがあるのかな…。メェメェ様は「足の臭いみたいだから、ちょっと苦手…」と呟いていたけれど、納豆ほどではないような…。あ、メェメェ様は納豆もダメなんだった。

Image510.jpg
鴨もも肉のコンフィー

 今回はど〜しても鴨肉が食べたかったから、予約の段階で聞いてみたら「材料があるから大丈夫」とのことだったので、本当は子羊だったものをメニュー変更してもらった。いや、別に羊が苦手ってわけじゃないんだけどねー。念願の鴨肉は…外の皮がカリッとして、それでいて中はしっとりと柔らかくジューシーな感じがたまらない逸品でした。

 去年の夏は、ロマンチック街道を巡るという念願が叶っちゃったから、33歳は32歳ほどには素敵な年にはならない気がするけれど、こんな風に誕生日を迎えられたことを感謝しなくては。

 術後2年が経ったせいか、はたまたクヨクヨする割に最終的には大雑把な性格のせいか、ここ最近ではすっかり病気のことを忘れそうになっているから余計にね。痛みや苦しみとは程遠く、術前と変わりない生活を送れていることを、ともすれば自分自身でも不思議に感じてしまうけど、こんなささやかな幸せを大切にしようと思ったのでした。
posted by スマイリー at 13:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする