2010年07月06日

若年者の乳がん検診について

 そういえば、先日こんなモノを見つけた。
http://www.cancernet.jp/kenshin/index.html
 
 内容見直しを求める要望書の中に、お名前を拝見したことがある、この道では有名な先生方がいらっしゃることに驚いた。そして思った「やっぱり若年者に乳がん検診を勧めるのって、賛否両論あるんだなぁ〜」と。

 私自身、早期発見だったにも関わらず、周囲の同世代の友達に検診を強く勧めたりする気にはなれなかったのは、検診の在り方に対して懐疑的だったから。だって、もし検診で発見されたものが非常に早期の段階で、非浸潤がんだったとしても、手術はするだろうし。「非浸潤がんって放っておいても浸潤しないことだってあるかもしれないんでしょ?じゃ、手術したくない」と思ったとしても、現代の医学では「じゃ、浸潤するかどうか確かめるために、実験的にこのまま放置しましょう!」ってワケにいかないもんね。以前、OPALさんとこんな話をしたことを思い出し出しちゃった。

 これから何年も何十年も経ってから、判明することだって沢山あるだろう。だから「非浸潤がんの中には、放置しても完全に浸潤しない××というタイプもあります!」なんてことになるかもしれない。仮にそうなったら、「私は30歳で乳がんの手術を受けたけど、今思えば非浸潤がんだったんだから、しなくても良かったんだネ」「あの当時はすっごい悩んだのにねぇ…」なんて言っている日が来るかもしれないのよね〜。

 現代は、情報が溢れかえって玉石混交になっているフシもある。これは別に若年者の乳がん検診に限った事ではないけれど。いずれにせよ、やっぱりメディア・リテラシーって、大事ね、と思ったのでした。
 
posted by スマイリー at 23:05| Comment(4) | 心にうつりゆく よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

久々に密会

 今日はなつみかんさんとお会いした。某セミナーで関西にいらっしゃるとのことだったので。私もそのセミナーに参加しようか迷ったけど、前日の夜はメェメェ様とテニスの試合に出ようと思っていたから、忙しくなり過ぎても大変だしな〜、と思ってセミナーの参加は見合わせた。

 でも、結局昨日は雨のせいで試合は中止になっちゃったというオチが着くんだけど。試合に出ることを励みに急いでテスト作ったし、月のモノとも当たらずに済みそうだし、夕方からの試合だから夏バテも心配ないし、3ヶ月に1度しかない試合だし、といつも以上に楽しみしていただけに、ホント残念!!「さすがは雨女ですなぁ…」と感嘆の声を漏らすメェメェ様を静かに睨んでしまったけど、よく考えたらメェメェ様は晴れ男。ってことは、メェメェよ、本当は試合に出たくなったのかい?

 ま、そんなことは今はどうでもよくって、話を密会に戻すと…セミナー終了時刻を見計らって、会場だったビルのエントランスに入ると、予定よりおしていたようで、セミナーはまだ終わっていないことを受付の方から知った。「ちょっと暑いけど」とビルの外に出て待っていたら「外は暑いでしょうから、こちらへどうぞ」とエントランス部分まで案内して下さり、しかも受付席に置いてあった椅子まで貸して下さった!

 セミナーを主催していたスタッフの方だったのだろうか。それとも製薬会社の方だったのだろうか。よく分らなかったけど、さりげない優しさが、とても嬉しかった。がんに関するセミナーを運営するスタッフさんなだけに、気配りも出来る方が多いのかな…。
続きを読む
posted by スマイリー at 23:23| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

見知らぬ誰かに、ありがとう

 給与明細を見ると、時々共済事業団(給付金等)という項目で、お金が振り込まれていることがある。記憶に間違いが無ければ、毎年6月。普段から給与明細の封筒を開けずにそのまま放置してしまうせいか、しばらく経ってから気付いたことだけど、入院・手術した08年はそれなりの金額が振り込まれており、数ヵ月後にビックリしたことも…。

 念のためにメェメェ様にも見てもらったところ「何か申請した?」と聞かれたけど、私自身では一切申請していない。ただ、聞くところによると、共済団体によっては申請せずとも、給付金が出るところもあるらしいから、その為かな〜。

 今年は数千円だったけどやっぱり振り込まれていた。「あれれ?無治療になったハズだけど…?」「あ、でも昨年は途中まではノルバ飲んでいたし、一応通院していたから、そのせいかな」と思いつつ有難く頂戴することにした。年間にかかった医療費に対して、お金が戻ってくるのだろうな、きっと。何にせよ、有難いことです。今年も見知らぬ方々に「ありがとうございます」とそっと心の中で呟いてみるのでした。
 
posted by スマイリー at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

東からの来訪者たち

 今週のみならず、先週も忙しかった。仕事ではなくテニスなどその他の予定で。先週は「どうせ雨が降るだろう」と3日テニスの予定を入れてしまったところ、全部晴れ。晴れてくれるのは嬉しいけど、忙しくなっちゃったよ〜、と思いつつ、週末は大掃除。土曜日に、弟が泊まりに来たから。この弟も仕事の都合で実家を離れているから、こんな機会でもないと、ゆっくり会話出来なくなっちゃったしね。

 で、疲れが抜け切らないまま仕事しつつ、昨日は親友が、こちらも仕事で関西へ来ていたから再会。束の間の会話を楽しみつつ、今日は仕事の後にテニスへ。何しろ明日はサークルの対抗戦だからさ。

 こんな毎日なもんだから、昨日親友から「体調はどう?」と言われても、ピンと来なかったわぁ〜。「あ、そういえば、私が乳がんの手術を受けたんだったわねぇ〜?」と言いそうになってしまった。でも職場の知り合いのように毎日会っている人ならともかく、数年に1度位しか会えない友人からしたら、やっぱり気にかかることだよね。病名が病名だっただけに…。

 「浸潤してなかったわけだし…」と説明したところで、がんはがんだしねぇ…。マイミクさんとか、ここ数年会っていない年賀状だけのやりとりの知人には、余計な心配をさせないためにも、滅多なことでもない限り、まだまだ病気のことは言わない方がいいのかもー、と思ったのでした。5年とか10年経って、同世代の友人たちが「乳がん検診受けないとダメかしら…?」と言うようになってから、「実は私、30歳の時に、乳がんの手術受けたのよ〜ん」という方がいいかな…と。

 うぎゃぎゃ、もうこんな時間だ。さぁ〜て、明日に備えてもう寝なくっちゃ!当初の予報を裏切って、明日も雨雲は影を潜めそうだから、さ。そろそろテストも作らなくちゃいけないけど、この分だと直前になりそうだな…。仕事に趣味に大忙しだけど、そんな充実した毎日への感謝を忘れないようにしないとね、と思ってブログの記事にしてみたのでした。さ、もう寝よ。
posted by スマイリー at 23:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

スキップ♪

 今日は外科の病院デーだった。まずは採血へ。いつも不安になって「血管出ますか〜?」と聞くせいか「大丈夫ですよ」と言われる。そして、そんな警戒心丸出しの私の様子を見て慎重に刺して下さるのか、今日もあまり痛くは無かった。やっぱりこの季節は、冬よりは血管が出やすいみたい。「これから暑くなると今度は冷房で体が冷えて、また出にくくなるのよね」と言われながらも、無事終了。

 止血のために脱脂綿で押さえながら座っていると、目の前を主治医が通って行くけど、何だかお疲れな感じでこちらには気付かない。今までいらした先生がいらっしゃらなくなって、診察日が変わったことで、忙しくなっちゃったんじゃないかなぁ…。

 予約は3時だったけど、5時半近くにやっと呼ばれる。今日はやっぱり混んでいたみたい。いつもの顔馴染みの看護師さんもいらっしゃらなかったし。
続きを読む
posted by スマイリー at 23:32| Comment(6) | 【6】その後の通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

有名な3人

 メェメェはあんまり声が大きくない。どちらかというとボソボソ喋るタイプ。普段はとっても物静かなもんだから、カラオケに行くと皆一様にビックリする。そもそもカラオケで歌うタイプに見えないのに、B'zの曲をシャウトするもんだから、相当ギャップを感じるみたい。ま、私も例外なく驚いたけど。

 そんな調子だから、営業時代にお得意先の人とカラオケに行って、やっぱり驚かれたようで「メェメェ君、マイク持って営業したら?」なんて言われたこともあるらしい(笑)。また、会社の後輩からも「メェメェさんはマイクとハンドルを握ると人が変わる、というウワサは本当だったんですね…」としみじみと言われていたよ。

 因みに、普段小声なのは弟さん達も同じみたい。以前、みんなで食事をしている時、弟さんのお嫁さんが「ボソボソ喋ってたら、聞こえないよねぇ?」と私に同意を求めてきたので可笑しくなってしまった。どうも弟さんもボソボソ喋る上に、このお嫁さん(=義妹)も私と同様に、聞き間違いが多いみたい。
続きを読む
posted by スマイリー at 17:21| Comment(0) | カタルシス(私の癒し) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

黒い影

 今日は午前中に仕事をこなし、そのまま病院へ。放射線科の定期検診だった。職場から病院に向かう道は久し振りで、懐かしい半面、以前のお店が新しいお店に変わっていたりと、新鮮な発見もあった。放射線中、バスを待つ時間を潰すために時々寄ったペットショップとか、無くなっていたし…。

 去年もその前もそうだったけど、この時期の病院は研修生が一緒にいるのよね〜。そのせいか、今日は放射線科にしてはちょっと待った。待ったといっても外科とは比べ物にならない程度の時間だったけど。

 ちょっと問診して、首の触診だけしたら、もうおしまーい。で、3月の2年目検診で撮ったCTとか骨シンチの画像もついでのように、見せて説明して下さった。ただ、気になるのが骨シンチ。前年とは別のところに、黒い点が…。術前は確か左の肋骨だったと思うけど、それは今回はなくて、別に中央が黒くなっていた。

 毎回のように「ぶつけました?」って聞かれるんだけど、毎回身に覚えがないのよねぇ…。さすがに転移ってことはないと思うけど、じゃ、なんなのさ〜って思うよね。もし仮に転移だとしたら、一旦黒くなったものが消えたけど、別のところが黒くなったりとかするんだろうか…。元々黒かった部分が更に増えて…とかいうんなら、まだ分かるんだけど…。いや、そんな事態にはなってほしくないけど。

 普通、検査って不安を消すためにするんだろうけど、私の場合明らかに逆効果な気が…。骨シンチなんて検査代も高いし、来年以降は拒否してみようかな…。でも、のど元過ぎれば何とやら、ついうっかりノリで他の検査と同様に受けてしまいそう。

 そもそも放射線科って何しに行くのかしら、と最近では思ってしまうのでした。だって、問診して終わりだし。でも、半年ごととはいえ、術後5年目までは行った方がいいらしい。ん〜、ちょっと面倒くさーい。外科の主治医の診察日が変わってしまったから、1日で掛け持ちして終わらせることが出来なくなっちゃったのも、痛いわぁ。

 外科の主治医を変更せずに、1日で済ませようとすると放射線科の主治医が変更してしまうんだけど、そして私はそれでもいいかな、と思ったんだけど、面と向かって「別の先生でもいいです」と放射線科の主治医には言い辛くて、結局2日に渡って予約を入れたわ〜。

 だって、外科の主治医が変更するのはイヤだけど、放射線科の主治医が変更するのはOKです、っていうのはちょっと言いにくくってね。あ、別に放射線科の主治医が嫌いってわけじゃないんだけど。だって、放射線科の主治医って、直接中開いて手術したワケじゃないから、変更しても影響なさそうだけど、外科の主治医は中までイジっている方なので、あんまり変更してほしくないかな〜、と思って。

 でも、これから術後の年数が経るにつれて、やむをなく主治医が変更したりもするのよねぇ、きっと。ま、その時はその時だけど、さ〜。取り敢えず、骨シンチについては、来月の外科の診察で聞いてみるか…。忘れなければ、だけど。 
posted by スマイリー at 23:29| Comment(8) | 【6】その後の通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

これぞホントの粗品進呈

 このブログには訪問者数が分かるカウンターなるものが付いていないから、具体的に何名の方がいらっしゃっているのか、ハッキリと分かるものがない。でも、何人かの方は定期的に遊びに来て下さっているわけで、ささやかなプレゼントをしてみたいわぁ〜♪なんて、以前から目論んでいた。

 で、考えたのはキリ番GETではなくて、コメント数をカウントしよう、ということ。もっとも私は、OPALさんのように手作りジュエリーとかアロマとかはムリだし、ハテじゃ商品は何にしようか?と考えて…UFOキャッチャーでGETしたものがあるじゃないの!と思い至った。該当した方にとって嬉しいモノがあるかどうかは微妙ですが…という断り書きをした上で、粗品を掲載してみる。

Image502.jpg  Image503.jpg  Image504.jpg
  ミッフィー     or    ぴちょんくん   or    みのじろう
注:いずれの商品もティッシュペーパーは付いていません(笑)

 或いは、実用性を重視するならコチラ↓
     Image505.jpg
リラックマの扇子
注:こちらは他にも色柄ございます。メールを下されば、色柄お選び頂けます。  

 
 ま、こんな感じです。で、肝心の該当者ですが、コメント777は…

Whitebirdさんでしたー!

ちょっと先になりますが、次回の密会の際にお渡ししたいと思いますので、上記4点の中からお選びくださいネ。

 んっでもって、次回はコメント888の方に上記の残りの中から選んで頂こうかと…。ま、ホントに粗品ではありますが…。そうそう、コメント返しの際にうっかり自分が888に当たらない様に気を付けなくっちゃ〜。今回は、ちょうどお会いする予定のある方だったから良かったけど、そうじゃなかったら…また、その時にでも考えるか…。
posted by スマイリー at 12:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

本当かな〜?

 以前もネットか何かの情報で見かけて気になっていたことだけど、ホントかしら…。そもそも全く着用しない、ってどういう状況なのかギモンが残るんだけど…。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41920

>締め付けのきついブラジャーを長時間付けることにより、
>乳房のリンパの流れが悪くなり、乳腺の正常な細胞が
>がん化する可能性が高まることから、

 中でも気になったのが上記↑の点。実はコレ、私もちょっと心当たりがあったりする。
続きを読む
posted by スマイリー at 17:46| Comment(12) | 心にうつりゆく よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

夢で逢いましょう

 今年のGWはテニス三昧だった。祖母が生きていた時は、なるべく実家に(可能ならメェメェ様も連れて)帰るようにしていたんだけど、今年はのんびりしようかな〜、と思って。

 祖母が亡くなって半年経ったせいか、先日妙に会いたくなって困った。20年近くずっと一緒に暮らしてきた人だから余計に思い入れが強いのかも…。祖母が好きだった最中とかわらびもちとかを見るたびに「今度帰る時は、これをお土産にしよう!」と条件反射的に思い、そして「あ、そういえば、この世にはいないんだっけ…」と気付く。

 そんな私の思いが通じたのだろうか…。妙に会いたい、と思ったその日の夢に祖母が出てきてくれた!生前と同じく嬉しそうに力強く私の手を取って「会えてよかったよ!」と顔を輝かせる様子に「あぁ…懐かしいな、この力強さ」と思ったところで徐々に夢から覚めた。
続きを読む
posted by スマイリー at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする